FC2ブログ

血糖がガタガタ ~閃輝暗点、その後~

う~ん・・・
閃輝暗点の症状が出る少し前からだけど。
毎食前の血糖が80~100くらいだったのが、ガタガタに。

低血糖は少ないけども。
高めか、明らかに高血糖(170超えとか200)ってのが多い。
でも。
食前に打っている超即効型インスリンのヒューマログでの補正が効くので。
それほど問題無し、と思っている。

本当に慌てるのは、補正が効かない時。
・・・原因を探るのに時間がかかるし悩むし で、大変なのだ・・・

3月30日(火)に、脳神経外科でMRIを撮り。
ツムラ31(ゴシュユトウ)を処方されて飲みだしたらば。
1~2回、メマイと頭痛があったけど。
それ以降は、閃輝暗点もメマイも頭痛もなく。
犬の散歩時に一歩進むと尻の筋肉が痛かったのに、それが無くなったり。
ふくらはぎの、硬いしこりみたいなのもあまり感じずに歩けるようになったり。
首の凝りも(押すと重痛怠さがあったのに)感じなくなったり。
毎日、便が出るようになり。
昨年の春くらいから、夢を見ていなかったのが色付きで見るようになった。
散歩中に、足裏の筋肉がが張っていると思うことが無くなったり。
体調が良いと感じるので。
脳神経外科の医師の見立て通り、自律神経が緊張していたのかなぁ~と。
・・・でも、緊急性が無いし手術の必要が無いなら脳神経内科に行くべきかも?・・・
そんなことを思う。


ただ。
小学生か中学生くらいから、まっ平らで固いと感じていた肩が硬いまま。
押すと少し重怠い感じが軽くなったけど。
イマイチな感じ。
45年位前からの症状だから、完全に解消するには時間がかかるんだろうか。。。

はやく肩の凝りが軽くなって、血糖も落ち着くといいな。

あ、もしかして。
昨年の春くらいから夢を見ない、で、思い当たるのはストレスかなぁ。
ストレスといえば。
リキ坊が歩けなくなったり寝込んだのが4月の半ばくらいからだし。
老衰で逝ったのが6月。
そして。
ハヤ坊が幼い頃からの甲状腺が原因と思われる病気で寝込んだのが10月くらいで。
逝ったのが11月。
さらに。
ナナちが寝込むことなく、ピンピンコロリで逝ったのが、今年の3月。
・・・ナナちは、夜の散歩を終えてご飯もキッチリ食べた数時間後(22:30頃)から痙攣・・・
そして、翌日の昼過ぎに息を引きとった。

もしかして、原因はコレのストレスなのかも?なんてことを思う。
ん~、いま、また、北海道犬の体調というかボケというか。
ニオイが怪しいかも?てな感じになってきたんで。
しばらくは落ち着かないかも?だな。
10才、13才、14才を過ぎているワンコが3頭いるし。

はぁ・・・
なんだか、とりとめのないこと、書いちゃったなぁ。



さて。
気分転換しよう~

まぁ、様子見しながら対処するしかないかもね~

IMG_0734.jpg



とりあえず、すすめ~

IMG_0723.jpg



花で心を癒すもよし、かな・・・

IMG_0858.jpg



あああ・・・
3月21日に非常事態宣言が解除されたんで。
さぁ!自主休会していた陶芸教室を再開するゾ~と思っていたのに。
チョイと、感染者数が多いように感じたので未だ、様子見で行くのを控えているんだけど。
いつになったら何も気にすることなく行けるようになるんだろか。

アタシは糖尿病歴が40年と長いし。
(目に点状出血が発見されたってことは血管が弱いってことかと ^^;)
通院中のクリニックには透析施設があるので透析患者がいるってんで。
コロナに感染しちゃ~大変だって思っているとはいえ。
不要不急の外出を控えて。
週に1回か2回、食料などを買いに行くだけってのが多いんで。
チョイと、自粛するのがつらくなってきたなぁ。



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2020年7月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お気に入り
QRコード
QR