FC2ブログ

1型糖尿病の再診に行ったら ~貧血の逆?~

4月3日(土)は、1型糖尿病の再診に行ってきた。

なぜか、いつもと違って採尿してからの採血だった。
まぁ、意味はないんだろうけど。
手持ちの血糖測定器の数値は105。
うん、いい感じ。

採血後、しばらくして診察に呼ばれたので。
まず、急に視界にギラギラしたものが(2回)見えたのでビックリして眼科へ行き。
「閃輝暗点」「視界ギラギラは目の病気ではない」「繰り返すなら、脳神経外科でMRI」を言われたので、その通りにしたことを伝えた。

そして。
「閃輝暗点とは関係無いが…網膜全体を撮ったら、左目に1点、点状出血を発見」
そう言われた時の画像が、これ。

IMG_0839.jpg

(中央右上よりの赤いのが点状出血、らしい。散瞳して見えなかったので写真を撮らせてもらった。
1型糖尿病の、我が主治医に見せたらズームして見てた ((笑))
多分、あまり見たことないんじゃないかなぁ、内科だから・・・)


で。
脳神経外科あてに紹介状を書いていただいてMRIを撮ったら「脳に異常無し」「自律神経の緊張」

こう言われたことをメモで伝えたのであった。
その場で口で伝えようと思うと、グチャグチャになるのが解っているので。
これがメモ。

IMG_0885_20210406001942b15.jpg


で。
我が主治医が検査結果を。
HbA1Cは6.6%で3月と変わり無し。

血糖は85 (手持ちの血糖測定器では105だった)

で。
アタシの目をみてから筆談を。
読んでみたら、「貧血の逆」だって。
…あの、意味不明なんですがぁ…^^;

その検査結果が、これ。

IMG_0882_2021040600282695d.jpg

赤血球、血色色素、ヘマトクリットが基準値よか高い。

フォシーガを飲んでいると上昇ぎみになるのだそうな。
だから時々検査するよ~だって。
…はぁ、そうですか…

それならそうと、最初にフォシーガの影響だって言ってくだせぇよ。
後で言うもんだから、「それって血の気が多いってぇこと?」とか。
「気が短いから?」 なんてぇことを聞いちまったじゃねぇかよ(ToT)
…要らぬ恥を晒しちまったぃ…

こんなたわけたことを考える脳ミソ、要らんわ、そこだけ。
だけども。
たわけたことを考えるのは、いついかなる時も・・・ってのに近いんで。
それを取る、となったらば。
ほとんどの脳ミソがが無くなっちまうんでは?
頭を振ったら、カラカラ~ってぇ音がしそうだなぁ。
大きな空間に、ほんの少しだけ残ったものが音をたて。。。

そう思った時、「頭がピーマン」てのを思い出した。
あれって何だったっけ。
漫才だったのか何なのか、思い出せないなぁ。



さて。
気分転換しよう~

クリニックの帰り道にて。
通りすがりの店の外にガチャガチャがあったので2回してみたら。。。
どちらも、自分自身のような気がした。

ウシの背中

IMG_0868.jpg


オモテを見ると・・・胃が4つ!
まるで、食欲旺盛な自分の胃をを見たような気がした。アタシャ~、反芻しないけど。

IMG_0872.jpg


そして、もう一つはコレ。
平気そうな顔をしていても、心の中はこんな感じ・・・なんだよなぁ、いつも。

IMG_0878.jpg


・・・誰だよ、この2種を製品にしようって思ったのは・・・
いちいち、心にグッサリ刺さるのはアタシだけか?
でも。
ガチャガチャの中に、アタシが溢れてるじゃないか~!と思うものの。
なんとなく気になり、好奇心に負けて買っちゃったんだよなぁ。
好奇心に負けるってことは、自分の敵は自分ってことだな ^^;



IMG_0851_202104060040430e0.jpg

キレイな花で、も一度気分転換せねば。


・・・ああ、やっと眠気に打ち勝ってパソコンで更新出来た・・・


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2020年7月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お気に入り
QRコード
QR