FC2ブログ

視界ギラギラで眼科に突撃! ~閃輝暗点、そして紹介状~

29日(月)10:00
1型糖尿病絡みでかかっている(開業医ではない)眼科の受付へ。
・・・気分は突撃!・・・

受付で予約外だけどみてほしい、と伝えたらば。
(いつもの医師は)午前も午後も予約が一杯だから、と断られた。

ムカッとした、アタシ。
おもわず、クチを付いて出たのが「土曜の夜にいつもと違う症状が出たし糖尿歴が長いのと緑内障の疑いもあるから来た。いつもかかっているのに、他に行けって?」だった。

まぁ、チョイと強引に訴えてみたんだけど。
遠慮してたら、いつまで経っても予約が取れないんで。
(耳が聴こえないからfaxで予約取りっていうんじゃ、3週間後になる可能性も…。
こういうのは、イヤってほど経験済み。
家族に電話してもらうと、わりとすぐに予約が取れるのに。
なんでなんじゃぁ~!)

で。
結局、29日(月)の15:00にムリヤリねじ込んでもらったのであった。
・・・なんだよ、出来るじゃん・・・

で。
15:00の予約なので、一旦家に帰って昼ご飯を食べてから出直し。
14:30頃に受付を済ませて、「予約外」の窓口で症状などの説明を。
ここで、”今日、散瞳、大丈夫?”と聞かれたのでOKと答えた。
すると、”医師に検査等の確認を撮るので待て”と言われたので待っていたら。
”混んでいるし、予約外なので16:00以降の診察、終了は17:00頃”と言われた。

まぁ、いいさ。
こっちがムリ言って予約を取ってもらったんだ。
一番最後になるのは覚悟の上。

そして。
15:10頃、検査開始。
視力、眼圧、散瞳。
その後、2つの機械で眼の写真を撮った。
(一つは、いつもの(視力に大事な中心だけ)眼底。
もう一つは、網膜剥離は周辺におこるので周辺を隅々まで取った、と説明アリ)

で。
隅々まで取った写真で、問題が見つかっちゃった ^^;
視界ギラギラの症状とは関係ない、と前置きしてから言われたのは。
網膜剥離は、無い。
が。
左目に点状出血という糖尿病の網膜症の初期症状がある、ってこと。
小さい出血で、吸収されると思うと言われたけどどうかなぁ。
・・・様子見するって・・・

やっぱねぇ~
糖尿病歴40年?41年?で。
糖尿病性の合併症のようなものが何もないなんてぇこたぁ~
あるわきゃ~ないと思ってたんだよ。
だって、アタシャ~、尿糖試験紙で血糖の状態を推し量るしか無かった頃に発症したんだし。
(尿糖試験紙の色が変わらない(-)ってのは。
尿中に糖が出ない、血糖が180くらいまでなので・・・
少々高めの血糖であっても反応なし、ってことになる)

アタシが糖尿を発症した当時も、インスリンは劇薬とはいえ。
現在のインスリンみたいにキュキュッ!と効くのではなくて・・・
血糖が上がりきってから効果が出てくるウシインスリンやブタインスリンを使ってたし。
そりゃ、どうしたって高血糖になるのはしょうがないって思ってた。
・・・だから、血糖をあまり上げないために食べるものと量を制限する必要があったのだ・・・

話が逸れた。
戻そう。

で。
視界ギラギラは、症状としては「閃輝暗点(せんきあんてん)」なのだそうで。
これは、脳の血管のふるえといわれているんだそうな。
(震えて元に戻るので、MRIなどしても)異常は映らないんだって。
でもって。
目の病気ではない、とのこと。

いや、ん~と・・・
視界ギラギラが見え方によって病気が疑われる部位が違うんだそうで。
両目の時は頭、片目の時は目・・・のことが多い、とのこと。
(いやぁ~、症状が出たのは両目か?片目か?って聞かれてもねぇ~
慌てていて、そんなの、確認しなかったよぉ! ^^;)
     ↑
こう言ったらば。
1日に何回もとか、週に何回も、となったら。
念のため、脳神経外科でMRIを撮った方が良い。
・・・てなことを言われたんで・・・
(20日と27日に症状が出たってこともあり)
紹介状を書いていただいた。

なんで紹介状を書いていただいたか、といえば。
相手に解るように説明出来る自信がからっきし無いから。
それに、医師同士のやり取りの方がスムーズに進むと思ったからでもある。

てなワケで。
今週中に紹介状を持って脳神経外科を受診し、MRIを撮ってもらう予定。
気がかりなのは。
アタシャ~、両耳ともに失聴しているんで筆談に応じてもらえるかどうかってこと。
ま、なるようになるでしょ。。。



ふぅ~・・・
4月は、眼科(出血の様子見)や内科(1型糖尿病)、脳神経外科・・・と。
通院が多くなっちゃったなぁ。
でも。
早期発見・早期治療すれば、あとがラクだと思って耐えなければ、なのだな。


気分転換して、もう寝ることにしよう。。。

問題が見つかると、涙で前が見えなくなるけど・・・

IMG_0569_20210330011507242.jpg
・・・これは、散瞳したままの眼で撮ったらこうなった・・・^^;


悩みながらも現実と向き合っていかなきゃ、なんだよなぁ~

IMG_0722_20210330011511d3a.jpg



IMG_0693.jpg


何があっても、前向きに。
元気出していこ~・・・

っていうか、元気が出るといいな。



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

夜の犬散歩中に目に異変が ~とりあえず、グルコース~

27日(土)の、夜散歩中のこと。

IMG_9900.jpg


この黒ゴマ毛の柴犬、ゴマの助を供にして夕食後の散歩をしていたら。
なんか知らんが、いつもと違って寄り道せずに小走りだったゴマの助。
なんだろな~?と思いつつ。
家まで歩いて5分ほどのところで、目に異変が。
またもや、視界ギラギラっぽくなった。
・・・もしかしたら、アタシから妙な臭いがしていたのかも?なんてことを思う・・・

夜道を歩けないほどではないけど、なんだか視界を邪魔するものがある。
で。
低血糖の時の、目の前に星がチカチカしているような感じもあったので。
とりあえず、ジューCグルコース1粒(1粒でブドウ糖1.5g相当)を噛んでみた。
アタシの場合は。
1粒で(1円玉大で1円玉3枚分の厚み)血糖が20上がるのが解っているので。

そして、帰宅後に血糖測定したら。
21:25  62

キャ~!!
まごうこと無き、低血糖よぉ~! ^^;


てなワケで。
定時(21:00)に打つトレシーバを後回しにして。
夜中の低血糖予防を兼ねて、柿ピー30gを食べてみた。

22:50
なんだかアタマが痛い。
・・・もしや・・・
低血糖と、視界ギラギラ(閃輝暗点)が一緒に出たのか~?
それとも。
低血糖が引き金になって視界ギラギラを誘発したのかなぁ。。。

ここで。
アタマが痛いし、まだ低血糖かもしれないと思ったんだけども。
血糖測定用の針とチップ、けっこう高いんよねぇ~ (-"-)
(いちいち測っていたらチップと針の代金がかさむので)
血糖測定した方が良いと思いつつも、測らず。

だけども。
低血糖だった場合、夜中にマズイことになる。
だもんで、部屋にあったキャンディ2個をクチにポイッ!
・・・賞味期限を見たら、2019年7月だってさぁ~・・・^^;
まぁ、ダイジョブでしょ~ と自分に言い聞かせていまに至る。

それが良かったのかどうか、知らんけど。
頭痛が治まった。
終わり良ければ全て良し?的な自分に呆れるけど。
まぁ、アタシならこんなもんだよなぁ。
だって、いつでも行きあたりバッタリだもん。

もし、視界の異常が「閃輝暗点(せんきあんてん)」だったとしたら。
初めて経験したのが、3月20日(土)の丑三つ時。
で。
カレンダーを見たら、20日は土曜日だ!ってことで。
慌てて眼科に行ったんだけども、春分の日で休み。
・・・結局、見てもらわなかったんだよなぁ・・・

そして。
2回目は、27日(土)の20:20~20:40ごろまで。
しかも、(低血糖症状かも?だけど)あとからの頭痛あり。

なんか。。。
翌日に診てもらえない日を狙ってんのか?ってタイミング。
なんか、悪意を感じるわ~!
・・・悪意って、何に?・・・^^;



もう、おとなしく寝ることにする。
気分転換しなきゃ寝られないよ~。

北海道犬(手前:♂  奥:♀)

IMG_0179_20210328022123e1b.jpg


北海道犬の♂/ ホク

IMG_0064.jpg

青い三角定規の「太陽がくれた季節」
♪君は何をいまみつめているの♪てな歌詞が脳内に浮かんだゾ。


IMG_0697.jpg

薄紫と青がキレイだなぁ
・・・花の名前は知らない・・・


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

朝から高血糖 ~前夜のトレシーバを打ち忘れた~

25日(木)の朝、血糖を測ってみてビックリ。
なんと、204。
う~ん、どこをどう見ても高血糖じゃないか。

24日(水)の21:25の血糖は75で。
夜中の低血糖予防にと、柿ピーを30g食べただけなのに~!

そんなことを思いつつ。
朝食前のインスリンを打とうと、針入れを見てみたら。
なんてこったぃ!
水曜日の、トレシーバ用の針が残ってたぁ~!
・・・トレシーバは24時間効くんだから、打たないと1日中高血糖になる・・・

針が残っているっていうことは。
昨夜、トレシーバを打ち忘れたってことだよな。
で、これって、今年何回目だ?
まだ、3月の終わりだってぇのに ^^;
トレシーバとヒューマログの打ち忘れを合わせたら3~4回。
少なくとも。

うわぁ~(-"-)
もしかして、アタシ、呆けてきたのか?なんてことを考えてしまった。

いばし呆然としつつ。
気を取り直して、まずは前夜に打ち忘れたトレシーバを打ち。
5分後くらいに、朝食を食べるべくヒューマログを打った。

アタシの場合、ヒューマログの定量は・・・
主食をいつも通りに食べた場合、毎食前が80~100になるように決めてあるし。
ヒューマログは補正分1単位で、次の食前の数値が-50くらいになるので。
次の食前を100にしたいなら、204-100=104。
104、血糖を下げたいのなら補正分は2単位必要。
てなワケで。
ヒューマログの量は、朝の定量(4.0単位)+2単位(補正)。

打った結果、4時間後の昼食前の血糖が82になった。

う~ん、100くらいになるハズだったんだけど。
チョイと効きすぎたかな、てな感じになった。
でも、食前の血糖値としては82っていい感じ。
これ、上手くいったといっていいんだろうか。

そして。
昼のヒューマログの定量を打って食事をした結果は、といえば。
夕飯前血糖、108
そして、夕の定量を打って食べた後に犬散歩を60分して。
21:00の、トレシーバを打つ前の血糖は108

まぁ、上手くいったといっても良いんじゃなかろうか。
持効型インスリン(アタシの場合はトレシーバ)は偉大だ。
スゴイ、すごすぎる。



さて。
気分転換しよう~

もしや、ノミとダニの季節が到来したのか?

IMG_0633.jpg


蝶も飛んでるし

IMG_0624_202103260100227a7.jpg


花もキレイだし

IMG_0647.jpg


このピンクと白が混ざった花の名前、以前、教えていただいたけど忘れちゃったなぁ。
なんだったっけ。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

自己流マッサージで寝落ち ~マッサージ後の恐怖~

23(火)の夜。
なんだか、腰と肩がやたら重く感じ。
ブログ更新前にチョイと自分で凝りを解そうと、布団に入って横向きになりマッサージを。

う~ん、すんごぉ~く痛かった。
押したところ全てが。
いつの間に、こんなに凝りを溜め込んだんだ?って思ったわ。

で。
痛気持ちいいくらいの強さで揉んでいたんだけども。
気が付いたら朝だった。
なんてこったぃ!
寝落ちしてたわ。

で。
身体を起こすと、なんとなく怠い。
???と思いつつ血糖を測ったら、高めの数値で134。
えええ、、、マッサージすると大抵は低めになるのに!
なんで今日に限って?なんてこと思ったが。
そんなことを言っても高めなんだから、しょうがない。
食前血糖が110以上だと・・・
食前のヒューマログは定量に補正分をプラスしなきゃ!なのだ。
そうしないと、次の食前血糖が更に高くなっちゃうから。
・・・朝から二つの、なんてこったぃ!かよ・・・

だが。
マッサージ後の、本当の恐怖は食後の犬散歩時にやってきた。
脚が怠くて怠くて速く歩けない。
でも。。。
わんこのためなら、エ~ンヤコォ~ラァ~!なのだ。
だもんで。
顔で笑って心の中でヒーヒー言いながら頑張って歩いた。

帰宅後。
ああ、これは揉み返しってぇ奴だなって察しがついた。
マッサージすると凝りが解れて気持ちいいけど。
調子に乗って、もっと!もっと!なんて強く揉んだり欲張って時間が長くなったりすると。
テンコ盛りの大変!がやってきてしまうのだな。
好むと好まざるとにかかわらず。

何度も経験していてわかっているのに、やっちまったわぁ~。

で。
なんとなく。
「揉み返し 怠い」で検索してみたら、EPARKの記事を発見。
タイトルは「揉み返しと好反応の違いを徹底解説!【簡易判別チェックリスト付き】」。
https://mitsuraku.jp/kiji/massagereturn-improvement-reaction
(・・・リンクしていません・・・)

なので、チェックしてみた。
眠くなったり怠くなるのは好反応、だそうな。

だけども。
何事もほどほどに、ってぇのが宜しいようで ^^;

ああ、それにしても。
この怠さ、どうしてくれよう。

わんズを愛でて気をそらすかなぁ~。


てなワケで、気分転換を。

北海道犬のホク

IMG_0114_202103241657593d7.jpg


北海道犬のゆゆん(別名:文句言う言う)
アタシのアメーバブログの主の名はここから貰ったのであった ^^;

IMG_0358.jpg



IMG_0572.jpg

花(2種)の名は知らない。(たぶん、赤いのはボケだと思うが)


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

眼科の受付時間に間に合わず ~予約取りが面倒~

ああ~
19日の早朝、丑三つ時に視界がギラギラして。
ギザギザした歯車みたいのが見えていたのは15分ほど。
その後、チョイとぱかし頭痛がしていたけど治ったのでそのまま寝たんだけど。

20日の朝、起きてカレンダーを確認したら土曜日だってことで。
慌てて眼科に行ったものの、春分の日で開いてなく。
しょうがない、22日(月)まで大人しくしといて。
22日に緊急で眼科に行くぞ~!と思っていたものの。

夕方、予約なしで行ってみたけど眼科の受付時間に間に合わず。
結局、ガッカリしたまま帰宅。


もう、症状が無いし。
生活するのに支障がないので眼科を受診するの、やめとこうかな・・・と。
インターネットで症状から検索して出てきたのは「閃輝暗点」(せんきあんてん)。
だけど、視界も見え方も問題がないし時間が経ってから行くのってどうなんだろう?
そんなことを思った。

一応、1型糖尿病絡みでかかっている眼科のホームページを見たら。
診ていただいている医師がいる曜日と時間があまりないし。
「電話で予約してから受診を」てなことが書かれていて。
アタシャ~、両耳ともに失聴しているんでFAXでのやり取りになるんだけど。
FAXだと、やり取りしている間に希望する日時の予約がどんどん埋まっていっちゃうんだよなぁ。
なんたって、時間がかかるから。
あちらからの返事がくるのを待ってから返信、だからね。
・・・最初に希望日時の候補を2~3伝えても、すでに予約が埋まっていることがある・・・

こないだ、医師の都合で診察が当日に受けられなかった時は。
検査だけ受けることになったので、その時に診察の予約が取れたけど。
ハッキシ言って、予約取りするのが面倒。

こういう時に耳が聞こえるといいのにな、と思う。
だって、電話したその場で予約日時が決まっちゃうんだから。
まぁ、そんなこと言ったってしょうがないって解ってるんだけど。
(こないだ、兄に電話してもらったら3分で予約が取れたんだよ~!
だけど、いつも兄に頼めるわけじゃないので・・・)



さて。
気分転換しよう~

IMG_0460.jpg



IMG_0462_2021032300355975f.jpg



IMG_9784.jpg


う~ん・・・
なんとなくピントが合わなくなってきている気がする。
何度もカメラを床に落としているからなのかなぁ~。

とりあえず。
元気出していこ~・・・。



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2020年7月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お気に入り
QRコード
QR