FC2ブログ

眼底検査に行ってきた ~特に変わりなし~

糖尿病がらみで、眼科に行ってきた。
今回は、瞳孔を開いて強い光を当てられる眼底検査。
(左右の網膜の写真を撮られた~!)
・・・毎回思うことは・・・
あれって、拷問なんじゃなかろうか?ってこと。
写真を撮られると、その後にバカでかくて黄色い月が見えるんだよなぁ~
キレイな月だけど、あまり見たかぁ~ないね。
早いとこ、目くらましをくわされるトコロなんゾ・・・離れたいのに。
少しの間、イスに座ってなきゃならなくなるから。
目の前が真っ黄っ黄で、イスや机につまづいちまうんだよなぁ~ (ーー;)
危ねぇ~のなんの。
「危ない!ちょっと待って!」って声掛けされたって、アタシャ~聾なんだから。
聞こえないんだからさぁ~~

で。
なんで拷問かって言えば。
・・・だって、眩しいって解っていて、やるんだよ~!
アタシがなにをしたっていうんで、あれを受けにゃならんのか (ーー;)
オマケに。
瞼を手で上にあげられたまま、プシュッ!!っと空気を当てられるんだ。
おもわす。。。
「いま、ホコリ入ってないから~!!」って言いたくなっちまう。

さて。
グチはこれくらいにして、結果を。
視力は、右:1.2  左:1.2  問題なし。
眼圧は、右: 18  左: 18  正常範囲。

・・・いつも聞かれるのが、HbA1C ・・・
なんでなんだろね?
言いたくないことを言わせるのが楽しみなのか?眼科ってのは。
ホント、検査といい・・・聞かれることといい、イヤ~なところだねぇ~

撮った網膜の写真をパソコンで表示しながら、眼科医が言うことには。
「網膜の出血などはないので、糖尿病網膜症は出ていない」
・・・だそうな・・・

ウソこけ~!と思う、アタシ。
糖尿病を発症して40年だゾ。
なんでも無いワケ、あるかってんだ!
たしかに、画像はキレイだがぁ~・・・きっと、他の誰かのと間違えてるに違いない。
てなことを、口走りそうになったけど止めといた。
信用できないなら、他の眼科に行け!と言われたらイヤだから。

(家から割と近いし、アタシ自身が50年ほど前に斜視の手術を受けたところだし。
母も糖尿からの白内障で、硝子体手術っての? 両目に受けて見えるようになったんで。
まぁ、信用してるんだが・・・
こと、自分の眼の画像診断となると、ちょいと疑っちまうという~、、^^;)

10年ほど前から出ているという、薄い白内障は・・・
やっぱし、糖尿からなのかとしなのか解らないってことだけど。
軽度で、変わりないので定期検査(6か月後)で良い、ということだった。
・・・でも、受診の3か月前にならないと予約が取れない、変な病院なので・・・
(アタシャ~、電話予約できないんだよぉう!)
3か月後にしてくれって申し出て、次回は5月になった。

視神経の色が正常より少し白い(これは、小さい頃からだったと記憶している)ので。
緑内障などを検査する視野検査を11月にするとのことだった。
・・・もしかして、初の、動的な視野検査をするのかな?・・・

前回、性的視野検査をした時に。
反射神経が鈍くて、見えてるけどボタンを押す手が追っつかない!
神経がもたんっ!!
てな苦情を眼科医に言ったんで。
動的ナンタラ~っていう検査に変えるって言ってたからね~



さて。
気分転換しよう~

視野検査は、わりと余裕。
にこやか~でいられる。

IMG_3462_20200204013413004.jpg




だけども。
瞳孔を開く目薬を差した後に強い光を当てられる検査の時の心の中は・・・

IMG_3458.jpg

(ものすんごい変顔だけど、これはアクビの途中がたまたま撮れた)


だけども。
表面的には、こんな感じだったりする ^^;

IMG_3457_20200204013310466.jpg


アタシにとって眼科での検査は、自分との闘いなのだ!


・・・。
も一度、花で気分転換するかぁ~

IMG_2733.jpg

あんまし、いい画像が無かったんでこれにしてみた。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2019年11月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












ひつじカウンター
検索フォーム
最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
QRコード
QR