FC2ブログ

フォシーガ服用日の陶芸教室 ~いつもと違うものを食べる日の血糖コントロール~

1月9日(木)
まさか、2020年初の陶芸日がフォシーガを服用する日と重なるとは。
(フォシーガは一日おきに飲むように、という指示なのと。
トレシーバもヒューマログも、量が大幅に減らされたばかりだからね。
ただいま、血糖コントロールに必死! 奮闘努力せねば!なのだ)
主治医の話では、フォシーガを飲むと糖が尿で出るので低血糖に注意!だそうだが。
・・・どうやら、アタシャ~反応が鈍いらしい・・・
酷い低血糖にはならないね~

ちなみに。
フォシーガを飲むために、どのくらいインスリンが減らされたかといえば。
トレシーバ 20 → 16単位に。
ヒューマログは朝・昼・夕、それぞれ、いままでの半量にする、というので。
朝: 3 → 1.5単位
昼: 8 → 4単位
夕: 4 → 2単位
・・・ってのが定量として指示された量だった・・・
(全体的に低血糖になった場合は、トレシーバを2単位ずつ減らすようにとのこと。
えええ、そんなに血糖が下がるんですかぃ!と恐れ戦いちまったわ、アタシャ~
死んだらどうすんだよぉ~ って)

なのに。
何故だぁ~~ アタシは哀しいゾ!
・・・先生、「なぜ低血糖にならないんだぁ!」って怒ってもいいですか~?・・・
低血糖になったらさ、堂々と間食できると思ったのに。
出来ないんだもん~~~
(アタシャ~子供かよっ ^^; でも、これ、本音だからね)

話が逸れた。
戻そう。

で。
昼食は、いつもと違うものを食べるので。
血糖コントロールがムズカシイだろうなぁ~
・・・そんなことを思いながら、陶芸に行ってきた・・・

朝食前の血糖は、8:30  99
ん、まずまずだね。
ってことで、気をよくしてヒューマログを打ち、朝食を食べた。
そして、食後に犬散歩を50分。

11:20頃、自転車で陶芸教室に向けてGO~♪
途中にあるスーパーで昼食を物色。

テキトウに選んだのは・・・
海鮮わっぱ飯、サラダ(ドレッシング無し)、クリームタップリどら焼き

IMG_1570.jpg

このどら焼き、どのくらいクリームタップリかってぇ~と。

IMG_1566.jpg

・・・こりゃ~、ふつうじゃないね・・・(ーー;)
ふつうはさ、どら焼きの皮っての?それが、これでもか!ってくらいに。
クリームを覆い隠して漏らさないってな勢いでくっついてるもんなんだよなぁ~
だけども、これは全くクリームを隠そうなんて考えちゃいないね。
むしろ、「どうだ、クリームタップリで嬉しかろ?♪」っていう・・・
これを作ろうと考えた人の、誇らしげな高笑いが聞こえてきそうだよ ^^;
誰だよ、考えたのは。
生クリーム大好きなアタシにとっちゃ~、とんでもなく嬉しくて。
あんまし食べちゃいけない類のものだってぇ~のに。
・・・・飛びついちまったじゃねぇか(ーー;)・・・


ちょいとぱかし、複雑な思いを抱え。
近くの小さい公園のベンチに座り、血糖測定を。
11:46  91
おお、いい感じだねぇ~♪
じゃ、ヒューマログ、どのくらい打てば良いかな?と考えて見立てた量は。。。
わっぱ飯:8単位、どら焼き:4単位 サラダ:無視
で、足すと、12単位になるんだけども。
半量にせよ!との指示があるので、ヒューマログを6単位、打って食べた。

完食後、陶芸教室へ。
教室に着いたら、まずは作業前に血糖測定を。
13:10  83
食後にしちゃ、低いなぁと思ったけど様子見という名の放置を。
陶芸中は、14:00くらいに測ることが多いので。

そして作業を開始。
今回は作陶。
(まだ写真をパソコンに取り込んでいないので割愛・・・)

作業が一段落したのが14:30
血糖を測ってみたら、129だった。
う~ん、上がってるぅぅ~~
ま、でも。
自転車で帰るならば、このくらいあった方が良いよなぁってことに落ち着いた。
・・・このくらいで狼狽えるで無いわ!とか心の中で呟きながら・・・

そして。
終了時間になったので、教室をあとにして。
買い物がてら、家に帰ったのであった。

雑用だのなんだのをした後に夕飯の支度を。
夕飯前の血糖は、18:15  95

おお~♪
なんか知らんけど、昼食のヒューマログの見立て、当たってたなぁ~ 
なんでだ。
てなことを考えつつ、夕前のヒューマログを打って夕飯を食べ。
食後には、犬散歩を40分。
わんズが余り歩きたがらなかったので60分のハズが短くなってもうたわ・・・。

21:00の血糖は、155

ま、いいんじゃないでしょか。
数日間の血糖値を一日を通して見てみると。
そんなにヒューマログで補正しなくても大丈夫かな、って気がするけど。
気になるのは、21:00の血糖値。
散歩をしているのに、130~170近くにまでなるんだから。

散歩しているのに、170も血糖があったらへこむわ。
必死に運動をしても上がった血糖が下がらなかった、発症当時。
その頃(40年前)を思い出してしまうではないか。
ってことで、夕前のヒューマログ2単位に+0.5~1くらい足してもいいかもね。
なんてことを思う。



さて。
気分転換しよう~

IMG_0334.jpg



IMG_0452.jpg



IMG_0580.jpg


なんか、写真が大きすぎる気がするんだが。。。
ブログには、どのくらいの大きさが良いんだろうか。


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2019年11月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












ひつじカウンター
検索フォーム
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
QRコード
QR