FC2ブログ

1型糖尿病の再診に行ってきた! ~もしかして脂肪肝?~

2020年1月4日(土)
1型糖尿病の再診日に行ってきた。
・・・先月、持って行くのを忘れた使用済みの針も一緒に持って・・・

IMG_1493.jpg
(親指から小指まで、16~17センチほど。
2ヶ月で、これだけ身体に針を刺すんだなぁ~と思ったけど。
本当は、も少しある。今回は容器に入るだけを持って行った)


で。
クリニックに着き、受付を済ませたら処置室へ。
今回は、貧血、腎機能、肝機能などを調べるというので。
採血(試験管に3本だったかな?)をしたのだが。。。

う”う”~ん・・・
一覧表みたいな、色々な検査結果を見たらば。
数値が高いのがチラホラと~・・・ ^^;

CHE 510って。
もしかして、脂肪肝?(ーー;)

飲み薬が追加されちまっただぇぇ~ ^^;
フォシーガっていうのを。

HbA1Cは、12月と変わらずの6.8%で。
採血時の血糖も、病院の機械では70、自分の測定器では79で。
(朝食後の犬散歩50分のあとに、いつもは乗らない自転車に乗ったんで)
いい感じだったんだけども。
体重が増えていたのであった。

イヤイヤ、ここんとこ・・・
毎月、再診日に数百グラムずつ増えてはいたんだけどね。
高校時代からずっと、55キロだったのが~・・・
急に、グン!グン!と増えだして。
主治医に「また体重増えてるけど。
朝食後と夕食後には欠かさず犬散歩を45~60分していますし。
最近は、間食もあまりしていません。
いままでと何も変えてないんですが・・・どうしたらいいのか解らない」
なんてことを言って、相談していたんだよなぁ。
でも、我が主治医は《べつに~》ってな感じだったんだわ。

だけども。
今日、《変わりありませんか?》と聞かれたので。
「服のサイズがですね、、、だんだん大きくなって・・・」ってことを言い。
主治医はうんうん、って聞いていたんだがぁ~・・・

アタシがちょいと、余計なっていうかなんていうか。
いったら、ん”?!ってな感じになっちゃたんだなぁ~
(高校の制服を作る時に肩幅42センチ、骨太、しかも厚みがある。
オマケに、はと胸で。Yシャツは肩幅と胸の厚みに合わせていた。
アンダーバスト85センチで、ブラがなかなか無くて大変だったよ)

で。
主治医に。
「昨年の夏はTシャツ、メンズのLで良かったんですけども。
なんか、だんだん2Lでないと肩と胸がきつくなり。前を閉めると突っ張るので。
いま、上着、ワークマンのメンズで3Lを着てるんです・・・。
最近、胃のあたりから(脂肪で)出てる感じになってきていて・・・」
(2Lだと、前を閉めたらパツンパツンになるって、どうなのさぁ~・・・
ハッキシ言って、運動系の部活をしたことが無い女の体格じゃないと思うが・・・)

そう言ったら。
我が主治医、2L、のあたりでザワッて感じになり。
3Lのところでザワザワザワッ!!てな感じに。
・・・先生、アタシを目の前にしていて体格、わからないかな。
横から見ると、肩や胸の厚み(厚いけど、触ると骨だよ)あるでしょ~・・・

で。
それまで、血液検査の結果でいくつかH があったけど笑ってたのに。
急に、真面目な顔に。。。
なんか、怖い (ーー;)
CHEにHが付いたの、初めて。
2019年7月6日のCHEは、391だったんだよ~
(基準値は185~431)

今回の血液検査の結果。

IMG_1532 (2)



IMG_1536 (2)


いつもと食べるものも量も、運動も変わらないのになぁ~って。
深ぁ~い溜め息、ついちゃった。
なんか、身体が変わっちゃったのかな、って。


で。
フォシーガを飲むと、血糖が下がり、尿量が多くなるらしいので。
いつもよか、500mlくらい多めに水分を摂るように、と薬剤師から言われた。
・・・ん?血糖が下がる? 肝臓の問題ではなくて?・・・
え~と、、、どういうことなんだろう。解らん。
でも、主治医が処方したのなら、意味がある、、、んだろうなぁ・・・

で。
どのくらい、血糖が下がるかといえば。
現在売っているインスリン量を減らさなければならないほど、らしい。
トレシーバは20単位→16単位に。
ヒューマログは、朝も昼も夜も・・・現在の半分の量に、だって ^^;

(今回は、いままでと違って。
血糖が上がるから、ということで・・・定量+2単位で食べていたものは。
定量だけでなくプラス分も半分の量にするように、ってことだった ^^;)

低血糖に注意!どころではなく。
いつでもどこでも、注意に注意を!って感じなんだが。
慣れるまで、すんごい神経使って疲れ切っちゃうかも?だな。。。(ーー;)

ん~、でも、なんか、これって。。。
急に血糖のパターンが変化して、低血糖続きになり。
トレシーバを-1しただけではまだダメで、-2しても
・・・まだ、低血糖になった時に似ている気がする・・・

たしか、ジャヌビアの飲み始めの時も。
持効型インスリンを-2しなくちゃならなかったんだよなぁ。
(当時、ランタスを日に2回打ちしていたと思うが)

なんか、血糖コントロールが大変そうだなぁ~
もしかして、しちめんどくさいんでは?(ーー;)

あああ・・・
なんてこったぃ!
必死こいて、痩せたら何とか薬を飲まなくても済むようになるんだろか。
いや、でも、一度飲みだしたらなかなかやめられないかも?だしなぁ~

もうね。
頭ん中、渡辺真知子さんの「迷い道」がかかってるよ~
♪捨ててしまったわ 昔のプライドなんて♪とか・・・ 
♪ひとつ曲がり角 ひとつ間違えて 迷い道クネクネ♪ってね。



さて。
気分転換しよう~

急に血糖コントロールが難しくなりそうで。
アタシャ~、こんな感じ(手入れ前)に、泡くっているような状態だよ~

IMG_1043.jpg


コムズカシイことなんゾ・・・
ワンコみたいにブルブルッ!!としたら遠くに飛ばせるといいのになぁ~

IMG_1135.jpg


クリニックの外に咲いていた花。
名前は知らない。

IMG_1526.jpg


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2019年11月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












ひつじカウンター
検索フォーム
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
QRコード
QR