FC2ブログ

役立つ便利アプリという記事を読んだので ~糖尿病アプリを検索してみた~

なんとはなしに。
目についた冊子の表紙を見たら「特集 役立つ便利アプリ」というのがあった。
ちょいと読んでみたら。
え”~っ!!って、ビックリした。
レシートを写真で撮れば自動的に仕分けしてくれる家計簿アプリがある、らしい。

レシートを写真で、って ^^;
そ、、、そんな事をしたら!
食卓の貧しさとか!私の身体が何で出来ているかとか!
あるのに買ってしまったものがテンコ盛りっていう・・・
アタシのミスが際立ってしまうではないか!!
イカン、こんなの、インストールしたらエライことになってしまう。
後悔先に立たずってな気持ちが増幅されて、いたたまれなくなってしまうゾ。
・・・てなワケで、無視して読み進むことに・・・

で。
趣味や健康関連のアプリも充実している、とあったので。
もしかして、糖尿病関係のものもあるのかなぁ?と思い。
「糖尿病」と検索してみた。

まぁ、色々あったんだけど。
血糖管理とか糖尿病レシピとか。
ズラッと出てきたので、一つ一つ説明を読んでいたらば。
《e-SMBG》 っていうのがあり。
e-ナントカっての、どっかで見たけどなんだったっけな?と考えていたら。
いつの間にやら、アタシの後ろに立っていた兄が肩を叩き。。。
その拍子に、インストール押しちゃったぁ~!!

あ~あ、迷っていたのに入れちゃったよ (ーー;)
てなワケで、一応、開いてみたら。
arkrey(アークレイって読むのかな?)って文字が読めた。
あ、これ、血糖測定器を作っているんだか、、、の会社のだ。
で、なにをどうするのかな?と思ったら。
血糖値、食事(写真)、歩数(活動量)、血圧、体重、服薬、体温、インスリン等・・・
管理できるのかなぁ~、と。

なんか、入力するのがめんどくさそうで。
アタシにゃ~、無用の長物って気がする。
だって、日に4回の血糖測定の結果さえ・・・
どうかすると、1か月、ノートに書き写さない人なんだから ^^;
や、、、でも、必要になるかも?だよなぁ~
う~ん、使わないかも?だけどアンインストールしないほうがいいかも。
・・・必要な時に見つかるとは限らないんで・・・
(結局、アプリを入れたままに・・・)

で。
も少しアプリを見ていたら。
《緊急連絡》 っていうのがあった。
ん? 糖尿で緊急連絡っていうと、道で意識を失ったとかかな~
そんなことを思いつつ、説明を読んでみたら、、、アタリだったようで。
アタシャ~、すかさずインストールしたわ~。

だって、1型糖尿病だし、耳が聞こえないから。
低血糖で道にへたり込んでいて。
誰かに何か聞かれても、聴力が無いもんでなにを言われてるのか解らないんで。

さっそく開いて。
設定から、必要なことを入力してみた。
(画面は「糖尿病です」(最初から赤字だった気がする)になっていたので。
インスリン注射が必須のアタシは「1型糖尿病です」に変えて。
「耳が聞こえないので筆談お願いします」ということを加えてみた)
※青と緑の□の下にも、文字が続いています

IMG_2919 (2)

ん~・・・
聞こえない、のところだけど。
「話せますが」とするより「喋れますが」のほうがいいんだろうか。
なんと書いたら、両耳ともに120dB以上の聴力でで聾の状態だって伝わるかな?
・・・「聾」と言っても、伝わらない人がいるんだよなぁ・・・(ーー;)


で。
この画面を表示させたまま、スマホの下の方にある□を押して画面を消すと。
次に、lll を押した時に、開いたアプリの記録(画面)があるので。
その中から、目的のものを指で押せば、低血糖の時に役立つかな、と。
(アチコチ触っていて、開いたアプリの記録が残っていることを知った)

自分の身は自分で守らないと!なのだな。。。
外出中に電池切れしないようにしなきゃ。
「緊急連絡」を待ち受け画面にしても良いかな、と思ったけど。
低血糖ではない時にこの画面って、どうなんだろ。

このアプリ以外にも、「緊急連絡 アプリ」で検索してみたら。。。
My SOS(病気やけがの時に諸地方を確認できる)とか。
110番や119番に簡単につながるのがあったり。。。
緊急時にかけたい番号にツータッチで使えるのがあったり。。。
(ツータッチって、なんゾ? ^^;)

自分に合ったものをインストールできるってのが良いねぇ~



さて。
気分転換しよう~

IMG_1285.jpg

なんか、うちのわんズは無防備な格好で寝てるなぁ~・・・

IMG_1352_2020012701464126f.jpg


と思ったら。
アタシが見張られてたようで(ーー;)

IMG_1460.jpg


こら!
アルジを見張るなぁ~~ ^^;
カメラ目線は、おやめなすってぇ~い!
怖いから。。。
いったい、アタシがなにしたってぇ~のよ?


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

一日おきのフォシーガ服用から20日 ~血糖が落ち着いてきた~

いやぁ~・・・
4日(土)の1型糖尿病再診日に。
一日おきにフォシーガ5㎎を飲むように言われてから、20日が経った。
(一日おきに、ってことなのでフォシーガを服用したのは10回ほどかな?)


フォシーガを飲むと、低血糖ぎみになるっていうことで。
主治医により、トレシーバを20→16単位に減らされたし。
ヒューマログの朝・昼・夕の量も、それぞれ半分に減らされた。
で。
どちらかというと、高め血糖になったんで。
インスリン減らしすぎかな、と・・・。
でも、まぁ、いい感じだったかな。
血糖を調整しやすい、という意味で。

低血糖になると聞いていたのに。
一時は、高血糖ぎみになってしまった。
なので、13日までは食前高血糖になった時だけヒューマログをプラスして様子見を。
14日からは、時間ごとの血糖の傾向を見て食前血糖を80~100にしようと思い。
自分でヒューマログの量を調整して様子を見ることにした。
朝に+0.5単位、昼に+0.5単位、夕に+1単位して。
・・・トレシーバでなく、ヒューマログで調整せよ!と言われたので・・・

IMG_2803 (2)


で。
23日頃になって、かなり落ち着いてきたかな?という感じになった。

IMG_2905 (2)

25日の21:00の数値が69で低いのは。
ずっと、間食をせずに様子見をしていたので。
ここらでちょいと、柿ピー30gを食べたくなり。
夕食後の散歩時間を長めに調整した結果。


アタシが何故、日に4回の血糖を80~100に拘るかといえば。
食前としては高くも低くも無い数値だし。
血糖の上がり方のパターンが変わったら、わりとすぐにわかるから。
それに、食前血糖が120を超えると。
ヒューマログを増やして(補正し)食事をしなければ・・・
次の食前の血糖が高め(120超)になる傾向があるので。
・・・朝の血糖が高めだと、一日中その数値を引きずる感じになる・・・

アタシの場合、トレシーバもヒューマログも基本は定時定量打ちだから。

主治医からのインスリン指示量から、どのくらい増やしたかというと。
21:00に打つトレシーバは、16単位で変わり無し。
ヒューマログは・・・
朝:1.5単位→2.0単位に。
昼:4.0単位→4.5単位に。
夕;2.0単位→3.5単位に。

・・・やっぱ、トレシーバを1単位増量した方が早かったんじゃね?と思う・・・
でも、主治医には主治医の考え・思惑があると思うんで。
指示に従い、ヒューマログの量を調整した ^^;



さて。
気分転換しよう~

IMG_2428.jpg


これは何ていう植物なのかな~?

IMG_2523.jpg



IMG_2547.jpg


とりあえず。
数値が落ち着いたようなので、元気出していこ~♪


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

野菜たっぷりタンメン食べて陶芸教室へ ~透かし彫りと血糖コントロール~

24日(木)は、1日おきのフォシーガを飲まない日で。
午後は、午後から陶芸だった。
なので、昼食は外で。
「野菜たっぷりタンメン・他」を食べ、血糖の上がり方を見てみた。



朝の血糖は、8:50  102
あまり時間が無いので、急いで朝食を食べて犬散歩へ。

で。
・・・なんで、忙しい時に限ってわんズは《こっち、行くの~!行きたいの~!》って。
頑なに、強硬に、伏せをして抗議するのだろうか。。。(ーー;)
まさか。。。
アルジが急いでいると解っていてやってるんじゃあるめぇ~な?(ーー;)
そんなことを考えてしまう。

で。
わんズのいうことを聞き入れ、いつも通りに60分、散歩。
・・・40分くらいで切り上げたかったのに・・・
何故だ、なぜ、、、いつからわんズに対してこんなに甘くなっちまったんだ!
なんてことを、心の中でブツブツと。
(なぜか、アニメ「ちびまる子ちゃん」の“友蔵、心の俳句”ってのを思い出した。
そういえば、雑誌で読んでたんだよなぁ~、あの漫画!ってなことも思い出した)

そして。
散歩から帰宅後、すぐに着替えて家を出ようとして。
なんか、ちょいと~・・・眼では確認しづらいけど、雨が降ってる・・・
(ほんっとうに、ポツ~ン、、、、、、ポツ~ン、、、って間が長かった)
自転車で行くつもりだったけど、どうするかな。
なんて言っている場合ではなく、自転車でなきゃ遅刻だぁ~!
てなワケで。
自転車で駅にGO~!!
昼食に食べる予定なのは、野菜たっぷりタンメンと味付きタマゴ。
(ま、店が混んでるかもしれないんで、教室には遅れるってメールした ^^;)

そして、駅にて。
自転車を停めたら、まずは血糖測定を。
12:00  107

うん、よし。
んじゃ~、ヒューマログの定量(4.5単位)は、野菜たっぷりタンメンの分で良いとして。
フォシーガを飲むと低血糖になる、というので主治医からインスリン量の指示が。
ヒューマログの定量は、フォシーガ服用前の半分に減らされた。
んでもって。
いままでやっていた、血糖が上がるものを食べる時のプラス分も。
いままでの半量にするように、、、だって。。。

だけども。
どうも、いままでの半量じゃ血糖が高くなりすぎるものが存在するようで。
・・・なんでなんだか知らんけど・・・
タマゴや揚げ物は、いままでの半量よかココロモチ多めじゃないと食後が高くなる。
だもんで。
タマゴは、今まで通り、+1単位だなぁ~と。
(これで、ヒューマログは4.5単位+1単位=5.5単位
・・・の、ハズだったのだが・・・なぜか、6単位打ってしまった・・・(ーー;))
これがね、困ったことに、打った時に気付かなんだわ~
(メモはしたけど) 

で。
店に入って、注文したものをメモに書き加えようとして。
ヒューマログを6単位打っちゃってる!ってことに気付いたので。
予定に無かった、やきとり(ネギ和え)を追加注文することに。
・・・こんな適当なことをしてんのに・・・
よく今まで生きてるっていうか、死なないもんだよなぁ~と感心した。
なぜ、救急車を呼ぶ事態になったことが無いんだよ!とさえ思う。
 

いただきま~す♪

IMG_2808.jpg


血糖の上がり過ぎを防ぐため、スープを残して完食。

IMG_2809.jpg

・・・だが、このあと、スープを残す必要などなかったということを知る・・・


店を出て、教室へ。
・・・なぜか、間に合ってしまった・・・
連絡したのに!って、アタシャ~困惑。
先生も、???ってな顔を。。。^^;

まず、作業前の血糖測定を。
13:10  74
・・・思わず、胃”っ?!ってな声が出ちゃったようで・・・
その場にいた人全員の視線がアタシに注がれたのであった。
視線が痛いとは、このことか~?
しょうがない、血糖70以下は低血糖なんだそうなので。
ジューC グルコースを1粒(ぶどう糖1.5g相当)、クチに入れてみた。
アタシャ~、1粒で血糖が20ほど上がるんで94になれば良いと思って。

そして、作業開始。
先週、削りが終わっている陶灯の透かし彫り(穴あけ)を。
(線やデコボコが目立つ、織部という釉薬を掛ける予定なのであえてデコボコに)

IMG_2815.jpg


下にチョイと遊びで溝を入れ、ついでに穴をあけてみた。

IMG_2819.jpg


で。
集中して穴あけをしていたらば、こうなった。

IMG_2821_20200125003259d59.jpg

          ↑
なんか、チョイと淋しい気がしたんで  もうチョイ穴あけしてみた
                    ↓

IMG_2830.jpg


他の面も、テキトウに穴開け。

IMG_2837.jpg


なんか、途中で面倒になったんで本当にテキトウに・・・^^;
          ↓

IMG_2829.jpg

これで、透かし彫りを終了。
気が済んだからね~♪(*^^)v
穴をボコボコ、思いつくままにあけるのに、耳が聞こえないのは関係ないし。
まぁ、低血糖で動悸がするとか手が震えるとかっていうことが無ければ。
思った通りに穴をあけて良い、ってのがストレス解消になるのだ。
アタシの場合はね。

ここまでで14:40
あと20分で終了時間なので、何も作らずに片付けを。
片付けが終わったら、そのまま、ハイさようなら~♪

教室をあとにして。
先々週から教室の外の花壇で咲いているイチゴを写真を撮っているので。
週ごとの様子をスマホで撮ってから・・・
近くの公共施設内トイレにて血糖測定を。
15:20  109
ん、大丈夫だね~ってことで安心した。
もう上がることも極端に下がることも無い、と。

だが。
イチゴの写真を、他のブログで更新しようとしてハッとしたのであった。
「もしかして、先週だけ違うイチゴを撮ってたのかも!」ってことに気付いたから。
・・・先週だけ、葉の色に赤いのが無いじゃん・・・(ーー;)

で。
まぁ、ブログに先週のイチゴ、違うものだったかも?てな事を書いて更新したのだが。
けっこうなストレスだったのかも。
夕飯前の血糖が、60ほど高くなっていたのであった。
18:00  166
昼食後は、水しかクチにしていなかったってぇ~のに。

しょうがないんで。
夕飯前のヒューマログの定量3.5単位に1単位(補正分)をプラスして打ち。
あり合わせで夕飯を済ませ。
食後に、犬散歩を60分。
定時打ちのトレシーバを打つ前の血糖は、21:10  93

・・・安心したら、眠くなり・・・
ブログ更新せずに寝てしまったのであった ^^;



さて。
気分転換しよう~

これは、スマホではなくてカメラで撮ったイチゴ

IMG_2812.jpg



通りすがりの遊歩道にて。

IMG_2886.jpg
          
          ↑
前ボケと、後ろボケ・・・どちらがお好み?
          ↓

IMG_2887_2020012501053904c.jpg


ワンズなら、呆れ顔で
「どっちで良いんじゃね?」って言うんだろなぁ~ ^^;

IMG_2692_2020012501112602f.jpg

たぶん、食べられないものに興味が無いと思うんで。


白身フライで失敗 ~読みが甘いのか、ヒューマログが足りないのか~

22日(水)は、一日おきのフォシーガ服用日。
だから、大丈夫だと思って。
夕飯に白身フライを食べたんだけどねぇ~
シッカリ・キッカリ、血糖コントロールに失敗してしまったのであった。

む”む”んっ!!
油断大敵~!!てなところぉ~・・・

だいたいが、夕飯前の血糖が136で。
チョイ高めだったもんで、ただでさえヒューマログで補正して食べなきゃ!なのに。
何を思ったか、白身フライを食べちゃったんだよなぁ~
そりゃ、血糖を測る前に揚げたんで、食卓にあるんだが。。。
血糖が高いと気付いたなら、食べるのをやめときゃ~良いのに、そうしなかった。
時々、自分の敵は自分だな、、、なんてぇ~ことを思う。

夕食前の血糖が136なので。
ヒューマログは、定量(3.0単位)+0.5単位(補正分)は確定。
で、次に考えにゃ~ならんのは白身フライの分で、どのくらい必要か?ってこと。

・・・ヒューマログの量は、フォシーガ服用前の半分の量にするように、って指示なんで・・・
以前、白身フライ一枚を食べるのに3単位打っていたならば。
÷2で、1.5単位必要ってことになるんだけども。
そうすると、その後の血糖測定時に予想よか高めの血糖になる傾向があるんでねぇ~

ちょいと、考えちゃった。
ごはん茶碗に8分目のご飯(白米)に,ヒューマログは定量の3.5単位必要として。
フライは、以前と同じく3単位をプラスして様子見か?
それとも、少し少なめにして2.5単位をプラスか?
迷った挙句に、アタマでは3単位だと思っていたんだけど。
散歩後に血糖を測るんだし、ってことで。
白身フライの分を思い切って2.5単位にしてみた。
(ヒューマログを、3.0(定量)+0.5(補正)+2.5(白身フライ)=6.0単位打った)

そして。
ご飯、切り干し大根の煮物、みそ汁(わかめ)、白身フライ(1、5枚)、白菜キムチを食べ。
食後に、犬散歩を50分。
21:10の血糖は、172

・・・。
う~ん、、、白身フライ1枚のつもりが1.5枚食べちゃったからなのかなぁ~
高血糖だよ~
ま、糖尿病を発症して血糖測定器を使いだした30数年前は。
300,400なんて数値を見ていたんで。
どうってこたぁ~ないっていえば、いえるけど。
いま、よぉ~く効くインスリンを使っているからね。
血糖300くらいまでなら、インスリンを打てば下がると思う。
だけども、日に4回以上は身体にインスリン用の針を刺したくないんで、このまま放置。
ちょいと、ヒューマログの量、見立て違いだったな、と反省。

やっぱ、傾向と対策をたてて。
食べるものと量、インスリン量を決めなきゃ!なんだろなぁ。
・・・いつでも行きあたりバッタリなアタシにゃ~、ムズカシイけど・・・

23日の朝食前の血糖が楽しみだね ^^;
ん~、120くらいかなぁ~と予想。
・・・まさか、全く下がらずに172、なんてことが・・・
あるかもしれないし、無いかもしれない。
や、、、もしかしたら、170よか上がってるかも?だなぁ。



とりあえず。
気分転換して、寝ることにしよう。
起きたら、午後から陶芸なので。

果報は寝て待て

IMG_2637.jpg


上手くいったら、しめたもの!

IMG_1715.jpg


それにしても。
どのワンコだぁ~? ハウスの横っ腹に穴開けてボロボロにしたのは・・・(ーー;)


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

寒いけど ~そういえば神経痛がでないな、と~

血糖のコントロールが大体うまくいっているので。
ちょいと血糖がらみではない事を書いてみる。
・・・こういう時でなきゃ、心に余裕がないんで書けないから・・・

ひとりごとです。

*****

ここんとこ、風が冷たく気温が低い日が続いていて。
実は、いま、のどが痛い。
風邪をひきそうな予感がする。

で。
大抵、こういう時ってのは左足だけ坐骨神経痛が出るんだよなぁ~
と、思ったんだけど。
なぜか、神経痛が出ない。

そういえば、昨年秋以降、坐骨神経痛の痛みを感じていない気がする。
これまでと同じように、朝食後と夕食後には・・・
それぞれ45分から60分の犬散歩をしているというのに。

以前と何が違うのかな?と考えてみた。
左脚だけの神経痛やふくらはぎ、アキレス腱の痛み。
それで歩きにくくなったのは、いつからだったっけ?

ん”~・・・
20年ほど前に父が余命宣告を受けた時、アタシは会社を辞めて世話に専念。
で、父が亡くなった頃はまだ大丈夫だったと思う。
でも、その後。
ハローワークから障害者枠で面接を受けたスーパーに就職。
主に、バックヤードでキュウリの袋詰めをやっていたんだけど。
年末には、丸の白菜やキャベツにテープをグルッと巻くのをずっとやらされて。
腕が痛くなり、肩から上に上がらないし物が持てないばかりか握れなくなったので退社。
そして。
左→右→左の順で、治っては痛くなりっていう四十肩を経験。
父が亡くなっても、母の体調が悪いために世話が必要だったのでポスティング開始。
各家庭のポストからポストへとチラシを投函する仕事をして。
・・・耳が全く聞こえないためか・・・
障害者枠でハローワークで仕事を探しても、みつからず。
窓口の人に電話で問い合わせてもらうと、大抵「聴覚障碍者を雇ったことが無い」
そう言われて、面接さえ受けられなかった。
耳が聞こえなくたって、10年以上勤めていたことがあるのに!と。
自分が情けなかった。
なんで、特殊技能とか免許を持つようにしなかったんだろう、って。
(中学に入学した時から家事の代行はアタシの仕事だったし。
塾もなにも行く時間が無かったのもあるけど能力も無かったと思う。
学校や会社と家の往復だけ。自分の時間なんてなく、イッパイイッパイだった)

・・・。
話が逸れた、戻そう。

で。
完全歩合制で、割が悪いポスティングを始めた。
配るチラシは家に持ってきてくれるし、FAXで日に配った件数の連絡OKだし。
朝から夕方までだけど、時間も配る日も自由だし。
月に最低6000軒、配れば良いって言うので。
(アタシは母の世話をしながら、自分の食費と医療費を捻出するために毎月12000軒分、配ってた)

最初の6か月くらいはあまり不具合などなく、良かったんだけど。
3ヶ月を過ぎたあたりから、なぜかジワジワと血糖が上がりだしたし。
6ヶ月を過ぎる頃には、ふくらはぎが硬くなり始め・・・
8ヶ月が経った頃には、少し歩くとふくらはぎが痛くて歩きにくくなり。
5分ほど休んで、ふくらはぎを揉むとまた歩けるってな感じになっていた。

少し休むとまた歩けるようになるっていう症状。
正直、糖尿病からの神経障害を疑ったんだけど。
主治医によれば《糖尿の神経障害は左右に出るから違うと思う》
そんなことを言われた。

で。
何科に行けばいいのか解らなかったのでガマンしていたんだけど。
10ヶ月になる頃には、もう・・・
仕事は好きだけど、脚が痛くて歩けない状態になっていて。
しかたなく、やめてしまった。
HbA1Cが6.8%くらい→9.8%近くまでなってしまっていたのもあって。
・・・何が原因なんだろな?と思う・・・

1階から2階に上がるのは良いんだけど。
2階から降りるとなると、アキレス腱が痛くて降りにくかったし腰も痛く。
足の小指から中指くらいまでが攣っているように感じて辛かった。
・・・兄曰く、脚を引きずって歩いていたんだそうで・・・

で。
四十肩を診てもらった整形外科に行ったら、湿布をくれた。
(なんという診断だったか忘れちゃった! けど、運動不足って言われたかも。
日に20000歩以上歩いてたけど・・・黙ってた・・・説明できないから)
これがねぇ~、耳鼻科と同じで。
いつまで経っても「もういいよ」って言わないんだなぁ~
だもんで。
ある程度、症状が軽くなったところで通院するのをやめてしまった ^^;

かわりに、自分がやったことは。
柔軟体操とか、ラジオ体操。
最初は、かなり体が硬くてつらかった。
いや、いまでも硬いけどね ^^;

立ったまま脚を肩幅に開いてお辞儀(前屈、っていうのかな)を。
足首を掴もうとしたけど・・・
左脚だけ、太ももの裏からアキレス腱まで、ビ~ッと痛くてね。
毎回、涙が出たわ。
なんというか、筋が硬くなって伸びない感じ。
でも、毎日、朝と夕に犬散歩を欠かさなかった。

だけど、散歩後に足湯をしたり前屈をしたり、ふくらはぎをマッサージしたり。
ひざウラの少し下のところを押すと鈍い痛みがあるので、そこを軽く揉み解したり。
アキレス腱のあたりを揉んでみたり。
太ももを押すと、やっぱり鈍い痛みがあるので揉んでみたり。
イスに浅く座って、つま先を床に付けたままカカトを上げてみたり。
(やっている時はアキレス腱やふくらはぎが痛いんだけど、あとが楽になる)

そんなことを毎日やっていたらば。
いつの間にか、坐骨神経痛が出なくなっていた気がする。
痛くなったのが35才くらいで現在54才なので。
20年くらい、痛みが続いていたってことになるのかな~ ^^;
我ながら、よくガマンしたなぁと思う。

・・・もしかして・・・
坐骨神経痛というよか、筋肉が凝っていて神経が圧迫されていたんでは?
そんなことを思う、今日この頃。

面白いことに。
HbA1Cは、ポスティングを病めたら割とすぐに下がりだした。
もしかして、ストレスだったんだろか~? (ーー;)
外に出ている時は、母に「○○やれ、○△やれ」と言われないから楽だと思ってたし。
配っている時は、誰とも話さなくていいから楽だと思っていたのに。



さて。
気分転換しよう~

なんなんですかね~、この表情・・・

IMG_2569.jpg



ああっ!そんなところでシッコしちゃイカンでしょぉ~・・・ (ーー;)

IMG_2615_2020012203401537e.jpg


やっぱ、も一度鼻で気分転換だな・・・

IMG_2740_20200122033957b77.jpg


テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2019年11月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












ひつじカウンター
検索フォーム
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
QRコード
QR