FC2ブログ

トンデモナイ混み具合の電車でGO ~えらいこっちゃ~

12月5日(木)
本家の地籍確認問題で役所に呼ばれたんで。
朝5時に起き、犬の散歩を済ませ。
通勤ラッシュ真っただ中の電車に乗り込んだ。

電車に乗れば、2回ほど乗り換えがあるものの。
目的地の最寄り駅まで、1時間10分くらいで着くハズなので。
数日前に所要時間を1時間半として家を出ようと兄に話したら。
「いや、迷うかもしれないから2時間前に電車に乗る!」
てなことになり、その通りに実行。

いやぁ~、兄の言う通りにして正解だった。

まさかの、スゴイ混雑に遭遇。
年に数回しか利用しない電車なのに。
まさかの、激混みとは。
えらい目にあったわぁ~(ーー;)

うちの最寄り駅より乗り込んだ時は、まだ人との間に隙間があって。
まぁ、高校通学時に利用していた程度の混み具合だったのだが。
隣り駅に着いたら、とんでもない数の人が乗り込んできて。
頭の中、???だった。

もうね・・・
身動きできない状態になっちゃって。
腕を上げるも下げるも出来ないし。
腕で前に抱えていたリュックが人の流れで引っ張られたまま引き戻せないし。
・・・電車が揺れても、その場から動かないっていうか、よろけることさえ出来ず・・・
ほんっと、ギュウギュウ詰め状態。
つきたての餅を丸めて器にポイポイ入れたら、くっついて取れないってな感じの。
しかも、サウナ状態っていう~・・・(ーー;)
腕を動かすことさえままならないため、服を脱ごうと思ったけど脱げず。
ボタンを外すことさえ~・・・あきらめざるを得なかったのだぁ~!
なのに。 
みんなコートを着たままで、よく平然としていられるものだと思った。
アタシャ~・・・
この世の地獄かぁ~!!って叫びたいくらいだったわ。

それにしても。
すんごい混みようだってのに。
なんで、スマホを見るために胸の前で腕を伸ばしている人がたくさんいるのさぁ~(ーー;)
アタシに体重かけて寄っかかるのやめてよ!
背ぇ~、低いもんが酸欠になりかかってんのが解らんのかぃ!
激混みの時くらい、腕を伸ばしてスマホを見るのやめたら?
って何度もクチをついて出そうになったわ。
スマホを持つ手(肘)が、アタシの鎖骨のあたりにあって、すんごい危ないんだけど!
・・・いや、スマホをしまおうったって、動けないからしまうことも出来ないんだけど・・・
なんてことを思っていたら。

トロトロ走っているうえに。
時々、駅じゃないところに止まるし。
人の流れで、兄とは離れ離れになっちゃったし。
本当なら、もう、乗り換えの駅に着いてなきゃいけない時間なのに。。。
まだいくつも手前の駅で止まったきりだし。
車内の電光掲示板には何も情報が無いし。
(車内放送では、原因とどのくらい遅れているかを言っていたらしいけど。
アタシャ~、全く耳が聞こえないもんで情報なしだった)

乗り換えできる駅がいくつもある線で。
そういう駅の手前では、駅の手前で止まっている電車が見えた。
・・・なんかあった?・・・(ーー;)
そう思っていたら、ようやく自分たちが乗り換える駅に着いて。
兄に聞いてみたら、なんと・・・
「具合が悪くなって線路に急停車した電車があって。いま、45分の遅れだってさ~」
・・・こんな事を言われたわ・・・

これじゃ、社内に電光掲示板がある意味がないのでは?
アタシはスマホを持っていないけど。
スマホを持っていても。
耳が聞こえない人が身動きが取れず、スマホで情報確認できなかったら。
すんごい、不安になるゾ。
なんとかしてくれぇ~!電車の会社よ。

ふふふ。
でも、初めて目にして うふふ~♪(*^^)v気分になったモノが。
それは、遅延証明書。

IMG_8757_LI (2)

これ、改札口に箱に入れて置いてあって。
「ご自由にお持ちください」てな状態なんだね。
(これは拾ったものだけど・・・^^;)

で。
乗り換えの駅に着いたので、違う線のホームに行ったらば。
人が少なく、スカスカだった。
けど、兄が青い顔して「気持ち悪い」てなことで。
ちょいとトイレに行き、深呼吸。
そして、席に座って目的地の最寄り駅まで移動。
兄の顔色が良くなり、冗談が飛び出すまでに回復。
だけども・・・
約束の時間ギリギリ。

おもわず、う”を”を”~~~!!って叫びそうになったわ。
・・・目的地の場所、解らないんだから・・・^^;
駅付近で目印になる場所はどっちの方向?と聞いても知らんていわれるし~。

ま、こないだ、アタシャ~下見で駅の外に出たし。
方向は解っていたんでカンで、辿り着いたけど。

約束の時間の10分過ぎに地籍確認の地に到着。
そこには、よく知った顔が待っていた。
いや、人は違うけども・・・
いとこのお母さんにソックリな顔の人と、役人数人が待っていた。

30年ぶりくらいだったけど。
自己紹介しなくても、たしかにここに住んでいた人の子だってことがハッキリわかる顔。
対する、兄とアタシも。
たぶん、誰の子かがハッキリわかる顔、、、だったに違いない ^^;
(50数年前まで80mくらい離れたところに住んでいたので、よく遊んだのだそうで。
・・・2才くらいで引っ越しちゃったアタシの記憶にはないなぁ・・・)

で。
爺さまから辿った、相続人になり得る人は孫世代では7人、いたらしいけど。
結局、伯父さんの子供(いとこ)が一人と、アタシの兄とアタシの3人しか集まらなかった。
(確認する家に住んでいたのは、いとこだけなので。
爺さまが亡くなった時に、ちゃんと登記書き替えしていたらば、アタシと兄は関係なく。
いとこ(きょうだい二人)が正当な相続人なんだけどね・・・)

無事、道路と家の敷地の境の確認が終わり。
役人が帰った後で。
いとこと、ちょいと立ち話なんゾしたらば・・・
いとこのお父さんの名を聞いてみたら、トラジロウでは無かったっていう~・・・(ーー;)
で。
いとこも兄も、クチを揃えて「トラジロウって、爺さまじゃないかなぁ~」ってことだった。
・・・ってこたぁ~、みんな、爺さまのことを知らないってことになるんだろうなぁ・・・
写真でしか見たことが無い人の名に振り回されたことが、なんか、怖い。

所有者が爺さま、ってこたぁ~・・・
いとこのお父さん(伯父)が爺さまから土地を相続したけども。
やっぱ、役所に所有者が変わったっていう届けをしなかった、ってことかぃ (ーー;)
・・・そこに住んでいたいとこの兄弟が3年前に亡くなり。、もう誰も住んでいないんだけど・・・
以前、店をやっていた1階を誰かに貸し出しているようで。
管理(税金支払い)しているのは確認に来た、いとこ。
だから正当な相続人は、いとこなのだ。

で。
兄がいとこに、12月4日(水)の読売新聞の切り抜きを見せた。
「所有不明地対策」っていう記事(中間試案)だけど。
★被相続人の死亡後、一定期間内に相続登記しなければ過料を科す。
(もし、これが来年1月以降に決定したら、大変なことになりそう・・・^^;)
★相続人同士が遺産分割を協議できる期限を10年とし・・・(以下省略)

こう書いてあって。
遺産分割するには、相続人全員と話し合う必要があるんだけど。
これ、、、
代がすすめば進むほど難しくなるんだよなぁ~
だから、もう、このへん(いとこの代)で登記しておかなきゃ・・・
その下の代(いとこの子供の代)で凄い大変なことになるよ!
ってことを伝えた。

うちは都が区画整理をするんで立ち会ってくれってことだったんで行っただけで。
もう、これ以上は関わらないと決めている。
相続が、、、てなことになったら放棄。
他所の家の相続問題にかかわると、ろくなことが無いんで。
(母方の代襲相続の時、色々あったからね~
ああ、こういう時に人間性が出るんだな、と・・・)

亡くなった人と相続人の関係を証明するために戸籍を調べる必要があるんだけど。
これがね、、、
親と子が同じところに住んでいればすぐ確認できる。
だけども。
結婚して家を出ていたり、アパートなどを転々としていると、それを追わねばならず・・・
てなことになる。

今回の場合は。
伯父と、その嫁・子供が住んでいた家だけども。
すでに亡くなっている爺さまが所有者だったので。。。
(爺様亡きあと、伯父が家と土地を相続したが登記は変えなかったようで)

うちの父は大正13年生まれで、兄弟は9人。
父は兄弟9人中、7人目。
爺さまが亡くなった時に、伯父さんがちゃんと登記していれば・・・
相続は伯父さんの子供(いとこ)だけで相談すれば、それで済んだんだけど。
やってなかったもんで、爺さまの子を調べたら、父の兄妹は全員亡くなっている。
で。
孫の代まで調べたらしい。
・・・役所が地籍の確認に立ち会わせるための相続人調べが大変だったと、言ってた・・・
転居を繰り返している人は追いきれないことがある、らしいし。
外国に出ていたら、もう追えないって ^^;

孫の代(70~80年遡る)で大変だってんだから。
その次の代になったら、、、もう・・・大変すぎる ^^;
今回は、地籍関係だから役所が法定相続人を調べてくれたけど。
普通の相続の場合は・・・
個人が相続人全員を調べるのは大変な場合が多いので。
(弁護士など、資格が無いと書類を出してくれないとか、色々あるらしい)
弁護士に頼んで相続人を調べてもらって。
全員と相談、遺産を分割ってことになるのかなぁ~

・・・全員と話し合わなきゃいけないんで、大変すぎる・・・
亡くなってから相続までの期間が決まっているらしいし。


さて。
気分転換しよう~

こんな天気だった。
晴れていたのが救いだったなぁ~

IMG_8737.jpg


帰ってすぐに、わんズのオヤツタイム

IMG_8567.jpg



IMG_8611.jpg


テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2019年11月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












ひつじカウンター
検索フォーム
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR