FC2ブログ

そろそろ血糖コントロールの、ひとり反省会を・・・

はぁ・・・
もう月末か、と思うと気が重い。

そろそろ、血糖コントロールの一人反省会をしなくてはならない時期だから。

ノボラピッドからヒューマログ(ミリオペン)になってから。
血糖コントロールするのに、毎食前の単位数が合っていたか?
ノボラピッドと同じように使えるか?
上手くいかないことがあるならば、どう対処すればよいか?

持効型インスリンの、トレシーバの単位は現在の身体に合っているか?

・・・こんな事を考えなければ、と思うので・・・

まずは、自己管理ノートに測った血糖値を書き写すことから始めなければ。
23日からコッチ、測定結果により、その都度、対処してきたが。
全く血糖測定の結果から見る、波というか・・・
傾向とういうか・・・
そういうものを見ていないので、結果が怖いなぁ~

なにか不具合があるならば。
傾向と対策を練らねばならぬ。
・・・なんか、テストみたいだなぁ・・・^^;

そっか。
血糖コントロールがテストみたいなもの、とするならば。
慢性の、治らない病気なので、生涯テストっていうことに
・・・って、、、とてつもなくイヤなテストだな・・・(ーー;)
終わりが無いってのは。
なんだか、自分で書いた文章で絶望しそうだぁ~! ^^;

でも、まぁ、なんとかなるでしょ~って、楽観的だったりして。
発症した時に比べりゃ~、どうってこたぁ~ない。
イヤだとはいえ、血糖測定もインスリン注射も慣れたし。

・・・血糖を記録するのはチョイとメンドウだけど・・・
いまどきの、いい機械なんゾ~・・・使いこなせそうにないし。
自分で測定結果を記入しなくちゃ!だな。

なにより。
インスリンポンプとか、そういうのを導入しそうにないクリニックに通院中なんで。
(導入している大学病院から来ている医師が多いけど、そんなの関係ねぇ~!)
ペン型インスリン注射器でトレシーバとヒューマログを打ち。
針で指を差し、血を出して吸わせる血糖測定器を使い続け・・・
ってなことを、これからもしていくんだろうなぁ~と思う。
(毎日、血糖測定器を何度も見ているし使っているのに・・・
血糖測定器の名前、ど忘れした~!^^;
・・・確認するの、メンドウなので名前不明でいいや、と思うアタシ・・・(ーー;)
こんな性格で、よく40年も血糖コントロールが続けられているよなぁ、と思う)

んでは。
そろそろ・・・
豆に血糖測定の結果を書き写さにゃならんので、これにて失礼を。



さて。
気分転換しよう~

この写真の、大きな影を見た時に
♪どこの誰かは知らないけれど~♪っていう歌がクチをついて出てしまった。

IMG_7909_201911300153164c5.jpg

・・・自分の影だってこと、わかっちゃ~いるけど、なのである・・・


IMG_7945_20191130015643484.jpg

ワンコって、人に比べたらすんごく鼻が良いハズなんだけど。
他の犬の肛門に鼻を近づけているのに。
鼻、大丈夫なのは・・・
平気な顔をしていられるのは・・・
何故~?

わんズに対するナゾが深まる、冬。


テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

低血糖時に鳥皮串2本 ~鈍る判断~

陶芸日のビックリ。

どうやら、昼食時にヒューマログを打ちすぎたらしい。
・・・いや、打ちすぎなのは解ってたけど・・・
すぐに対処する時間が無く、テキトウに様子見していた結果 ^^;

昼食前の血糖は、12:20  91

で。
食べたいものはだいたい決まっていた。
野菜たっぷりタンメンを食べるには、ヒューマログが定量(8単位)+1=9単位
必要かなぁ~?と思ったんだけども。
(ヒューマログに変わる前の、ノボラピッドでは8~9単位必要だったから)
ん~、でも、アタシのこったからね・・・
いつも通り、何か他にアジフライとかイカフライとか注文するに違いない!と思って。
ヒューマログを10単位、打っちゃたんだなぁ、トイレで。

そして。
いざ、店に行ってみたら・・・
なんか、フライとか、食べる気分ではなくて ^^;
いつもとは違う注文になってしまった。

野菜たっぷりタンメン、メンマ、やきとり(ネギ和え)

IMG_8157_20191129010320993.jpg

正直、ヒューマログ10単位では多いと思ったので。
タンメンのスープを1/3ほど飲んでみた。

店を出てすぐに、陶芸教室へ。
まずは、血糖測定を。
13:10  70

えええ~!
いくら、食直後に近いからって、、、これはチョイと低すぎるんじゃね?(ーー;)

だって、血糖 70、って。
食前としても低めだし、直後なら尚更・・・(ーー;)
っていうか、低血糖だよ、70以下は。

てなわけで。
ジューCグルコースを2粒、噛んでみた。
(1粒で、ぶどう糖1.5g相当なんだけど、アタシは1粒で20ほど血糖が上がる)
教室終了時の血糖予想は、血糖70→110くらい。
あまり高くすると、夕飯前の血糖が高くなってしまうと思って控えめにしてみた。

そして、作業開始。
今回は、前回の続きで。
陶灯の削りと透かし彫りを。

前回は、ここまでだった。

IMG_8122_20191122011139806.jpg

で。
底の周りと底を削り、LEDライトの入れ口を開けてから・・・
花びらの形の型抜きでテキトウに透かし彫りを。

IMG_8177_20191129011113f62.jpg


ちっと淋しいんで、さらに型抜きで透かし彫りを追加。

IMG_8181_20191129011133f52.jpg

アタシの場合、下書きしても無視してテキトウに穴をあけるのが常なので・・・
あえて、下書きをせず、行きあたりバッタリで。。。

ここまで終わったところで、終了時間になったので。
片付けて、教室をあとに。
教室に向かう時に雨が降っていたので、バスを利用したんだけど。
帰りもバスで・・・と思いつつ、駅のトイレにて血糖測定を。
陶芸中、血糖が低かったので気になっていたから。

15:10  56

・・・56・・・
ごじゅうろく???

ぐわわわわ!!
13:00過ぎにブドウ糖をクチに含んだってのに低血糖だぁ~!
しかも、低血糖の症状なし・・・
いや、なんとなく頭が痛かったけど気にしていなかった (ーー;)
気にしろよ、アタシ~!!

慌てて、目の前にあったスーパーに飛び込んで。
最初に目についたものを買う!という決意を。
そしたらば・・・これ、買っちゃった・・・
焼き鳥。
鳥の皮串、2本~~

IMG_8184_201911290122470a7.jpg


支払いを済ませ。
スーパーの外に出てベンチに座り、食べ終わる頃、我に返った ^^;
・・・いや、その、、、なぜ、鳥皮???・・・
たしかに、鳥の皮を食べる時は血糖が上がると思って。
多めにインスリンを打って食べているけど。

いくら低血糖中だからって。
判断、鈍りすぎ~!! (ーー;)
他に、シュークリームとかクッキーとか、色々あったハズよぉ~!
なのに、なぜ、よりによって血糖が爆上がりしそうな鳥皮???
自分で自分が解らんわ。
判断が鈍るにもホドってもんがあるんじゃないの?と思う ^^;

だが、しかし、食べちゃったもんはしょうがない。
で、、、なんか恐ろしいことに気が付いた。
鳥皮を2本、食べたらば。
今度は血糖が高くなり過ぎちゃうんじゃね?(ーー;)
・・・そんなことを思い・・・
バスに乗って帰るハズだったのが、雨の中を家まで30~40分、歩いたのであった。
なんだか、とっても不本意だ!

アタシャ~、血糖を上げたり。
食べ過ぎた!って思って、食べてすぐに血糖を下げる努力をしたり。
いったい何してんだぃ・・・(ーー;)

しかも。
食後3時間半くらいっていうと、超即効型インスリンのヒューマログは。
切れかかっているか切れたか、っていうビミョウな時間のハズ。
・・・家まで歩いても、血糖が下がらないかもだゾ?なんてことを思っていた・・・

そして。
寄り道しながら帰宅した時の血糖値は・・・
17:00  94
あああ、やっぱし、切れかかっていたんだろなぁ~、ヒューマログ。
でも、まだ効果が残っていて良かった。
もし、効果が切れていたら夕飯前の血糖は200を超えていたに違いない。
鳥皮串2本で、どのくらい血糖が上がるのか知らないけど ^^;

そして、夕飯前。
18:00  97
お??? なぜか、いい感じだね。
良かった。
家まで歩いた甲斐があったってもんだわ。

夕飯後、犬散歩を50分して。
定時打ちのトレシーバを打つ前に血糖測定を。
21:00  84

・・・なんか知らんが、上手くいった・・・
ラッキ~♪(*^^)v


んじゃ~、気分転換しよ~ってことで。
焼き上がっていたので持ち帰った「あえてデコボコ陶灯」を灯してみた。
釉薬は、デコボコや段差があると面白くなる・・・織部(おりべ)。

透かし彫りはテキトウに、3つほど。

IMG_8164.jpg



IMG_8165.jpg


ここだけ、透かしの周りに撥水剤を塗って釉薬をはじくようにした。
けっこう、好きかもしれない・・・

IMG_8163_2019112901404769f.jpg


灯してみたら・・・こんな感じになった。

IMG_8190.jpg



IMG_8214_20191129014826bd1.jpg



IMG_8200.jpg


・・・写真を撮るの、ヘタだな・・・
練習せねば! ^^;


*****


あ、そうだ。
コメント設定を変えて、承認後に公開することにしました。
「コメントを受けてすぐに公開」だと、コメントがあるってことが解らないので。


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

瞬眠 ~記憶にございません~

アタシの部屋で、アタシのPCを使い、インターネットしていた兄が言う。
「お前、瞬眠してるよな~、いっつも。羨ましい」

え?アタシ、そんな記憶ないんだけど。

すると、また兄が言った。
「いつも、ベッドに横になって30秒くらいでイビキかいてるぞ~」
・・・だそうで・・・

そういえば。
兄がPCを使っているので、空くのを待ちながら携帯ゲーム機のスイッチを入れ。
画面が点いたなぁ、と思ったあとは・・・
うん、たしかに記憶が無いわ~ ^^;
キャラクターを動かした、っていう記憶が、無い。
え、ヤダ、本当に瞬眠してるのかもしれないって思えてきた。
・・・っていうか、実際、眠っているに違いない・・・

で。
突然、肩のあたりを餓死ッとつかまれて揺らされ・・・
あ、やっぱ寝てるかも ^^;

兄がPCの前から退くときに起こされ
あら、ヤダ。
やっぱ、毎度毎度、兄に起こされてるわ~ (ーー;)
とすると、アタシはゲーム機のスイッチを入れたところで寝てるのかぁ~
起きた時、ゲーム機のスイッチが入ってるから。
どのセーブデータを使うんだ?って聞いてくる画面が表示されているし。

・・・こんな事を書いているいまも、眠くてたまらない・・・

最近、夜更かしが苦手になってきたなぁ~
年のせい、なんだろか?
それとも、何か他に原因が・・・

ま、ここんとこ、調べものばかりしていたし。
没頭していて、ブログ更新を忘れて寝てしまったりだったので。
ちょいと疲れているのかもだなぁ、脳ミソが。
日に4回の血糖測定の結果は、落ち着いていて。
低血糖や高血糖で眠いのとは違うので。
てなことで、もう寝ることにする。
もう寒くなってきているので、PCの前で眠り込んだら熱が出ちゃう!
熱が出たら、たぶん、シックデイとやらになって血糖が上がるだろうし。
(実は、シックデイっての、よく知らないのだ。
っていうか、熱を測るってのがそもそもないって言った方が良いかも ^^;
血糖が爆上がりするような体調不良・風邪の経験も、あまりない)



さて。
気分転換しよ~

どちらも柴犬(♂)の成犬だけど。
身体も頭も、大きさが違い過ぎる・・・

IMG_4758.jpg



IMG_7867.jpg


テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

人生の終わりを考えた ~地籍問題から~

なんとなく。
自分の人生の終わりを考えてしまった。
50年ほど前に亡くなった伯父が所有していた、地籍確認問題が発端。
50数年前に父が都外に出ている、うちにまで及んだってことから。

兄が役所に電話して聞いたことなので、アタシは又聞きだけど。
所有者のトラジロウは何者(どういう間柄)なのか?と言ったらば。
父方の爺さまではなくて。
父の兄、ってことだった。
兄とアタシからすると、伯父さんってことになる。

で。
なぜ、50年ほど前に亡くなっている(本家の)伯父さんが所有者なのか、といえば。
伯父さんが亡くなった後、奥さんと子が住み続けていたってことは。
相続によって所有者が変わっていると思うんだけど。
奥さんが役所に登録し直さなかったから、なのかな。
父が亡くなる頃(20年ほど前)までは、そこに住んでいたハズだから・・・
相続しているハズだし、税金など払っていたハズなんだけどね。
・・・ちゃんと手続きをしていなかったらしい・・・

所有者の名が変わっていれば、本家以外の者に地籍確認に立ち会えなんて。
役所から連絡が来なかったと思う。

伯父さんの親も兄妹も全員、亡くなっているからなのかな。
父方の祖父まで遡って、孫の代に・・・ってことになったのかも。
結婚するまでそこに住んでいた従姉妹が二人、生きているのに。
(二人が存命なのは26日に役所に電話した時に知った)

伯父さんの子である、その従姉妹二人が立ち会うだけでいいと思うんだけど。
なぜ、うちにまで連絡が来たんだろう?と思う。
ナゾだ。

で。
人が亡くなると。
残された人には多かれ少なかれ、相続するものが残されるんだろうなぁ、と。

・・・アタシの場合は・・・
相続というかどうか、解らないけども・・・
(ペン型注射器用の)インスリン用注射針とか。
血糖測定用の針とか。

これ、未使用でも普通のゴミとして出せないんだよなぁ~ ^^;
医療廃棄物(感染性のゴミ)として捨てなければならないので。
本人が通院していた病院に持って行って捨ててもらう必要があるのだ。
だから、残したものをどう処理するべきか、メモなどつけておかねば!と思った。

母が亡くなった時に。
血糖測定するために指に刺す針が痛くてイヤだ!と言って。
かなり控えめな回数しか血糖測定していなかった母が残した針が山ほどあって。
どうしたもんか?と考えた挙句に。
初めての血糖測定器のデキストロメーターにトラウマがあったアタシは。
これまた、血糖測定なんぞ!大っキライなんじゃ~!とかいうて。
20年ほどですかね~・・・
血糖測定器ではなく。。。
尿糖試験紙の反応が、いつでも(-)に保つように努めていて。
血糖測定するのは、週に一日(土か日のどちらか)。
その代わり、日に集中して7回ほど血糖測定していたんだけど ^^;

そのアタシが。
透析開始寸前で亡くなった母が残したものを見て。
「これも、医療費の一部だよなぁ~」と考え。
母からの、無言の圧力というか・・・
《ちゃんと血糖を測ってコントロールしないと合併症で苦しむぞ》
そういう、メッセージのようなものを感じてしまったので (ーー;)

ちょうど、たまに使っていた血糖測定器が同じだったっていうのもあり。
しょうがない。
母が亡くなってから最初の頃は残されたものを消費するのが目的だったが。
残された分が無くなっても、合併症を出しちゃイカン!と。
必死こいて血糖測定しているんだよなぁ~ 
(基本的に日に4回だけど、毎日続けてる)

・・・アタシは1型患者には普通出さない飲み薬の処方をお願いしているので・・・
1型糖尿病患者の医療費算定から外れていて。
朝・昼・夕・21:00にインスリンを打っているから、最低4回は測りたいけど。
血糖測定用の針などは日に3回測定する分しか保険で出してもらえず。
しょうがないので。
低血糖続きや高血糖続きの時の保険にと、針とチップを月に2箱ずつ自費購入。
ってなことを思い出した。

アタシは糖尿病歴が40年、と長いので。
合併症が無いとはいえ・・・もう、いつ何があってもおかしくないと思って。
・・・50才過ぎているんで、脳卒中で動けなくなったり死ぬかもしれないし・・・
公共料金を引き落としている通帳や保険、年金関係など。
書き留めたり一纏めにしておくなどして。
大事なものがどこにあるのか解るようにしておかなきゃいけないなぁ~
あとは、たいしたもん無いけど。
ちゃんと使えるモノは使って欲しいな、なんてことを考えた。
共同で使っている、アタシのPC(パスワード・他)とか。
家の鍵とか。

あ、そうだ。
ブログは、ずっと更新しないとどうなるんだろう。
更新しないまま一定期間が過ぎると無くなっちゃうんだろうか。
残って欲しいような、欲しくないような。。。

アタシのブログなんゾ、変な事ばっかし書いているし。
1型糖尿病ってのがあるんだって知ってほしくてランキングに登録しているだけで。
読んでもらうための対策みたいのがあるらしいけど、何もしていないので。
更新しなくなれば、すぐに順位が下がるだろうし。
そしたら、誰も読まなくなるだろうから。
強いて言うなら、ブログを書くのは文章を書く練習、かな。
それと、自分が生きた証かな。
どこかに残したいっていうのがあって。

(でも、手元のノートには書きたくないっていう矛盾 ^^;
だって、ノートに書いたら読むのは兄だからね・・・
なんとなく、特定の人、それも身内が
丸ごとアタシが書いたって解っていて読むっていうのがイヤ。。。
う~ん、、、なんでなのかな ^^;)

そんなこんなで。
自分の持ち物は、生きているうちに。
残された人にわかるように整理しとかなきゃ!だな。
その人が相続するか捨てるかは問題じゃない。
ただ、死んだあとまでメイワクかけたくないなぁと思うだけ。



さて。
気分転換しよう~

IMG_7927.jpg


IMG_8077_20191127032854484.jpg



IMG_7837_20191127032848b2a.jpg


テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

なぜ話通りの結果にならないんだ、血糖値 

23日(土)の午後。
ちょいと寄り道してから患者会に出席したんだけども。
患者会のお題が「糖尿病と運動」だった。。。

ちょいと遅れての参加。
運動する時は低血糖に注意を・・・
てな感じのことを言っていたのだが。
なぜか、話通りの結果にならないアタシの血糖値。

時間が無かったので。
昼食を食べずに電車に飛び乗り。
足りない用事に後ろ髪をひかれつつも、時間が無いってことで、患者会に。
うちの最寄り駅からずっと、1時間半くらいだろうか・・・。
ずっと、立ちっぱなしで。
いつもよか、バランスを取ったりしたのでカロリーとか糖を消費したハズ。

なのに。
低血糖にならなかったっていう不思議。
どういうことなんですかね?って。
話をしている先生に聞きたくなったけど黙ってた。

アタシが思うに。
身体が糖を使うためには、インスリンっていうホルモンが必要だそうなので。
日に4回、インスリンを打っていて、インスリン依存状態のアタシは・・・
食事をしない=食前のインスリンを打たないってことで。
たぶん、朝食を食べるために打っているヒューマログの量が・・・
食事で上がった血糖を下げるだけしかない、ピッタリ合った量なんじゃないかと。
(朝食後に犬散歩をすることを前提にして決めた、朝のヒューマログの定量3単位)

たぶん、散歩をしても昼食前には80~100になるように調整してあるので。
朝散歩後に立ったまま電車で揺られても血糖が下がらないんじゃないかな、と。
いや、血糖が下がらない理由が全然違うかもしれないけど ^^;

なぜ、そう思うかといえば。
朝、ご飯を食べずに運動したら、たぶん、他の人は低血糖になると思う。
だけども、アタシの場合は。
起きた時間が遅くて(昼に近いために)。
朝ごはんを食べず・インスリン打たずに犬散歩(60分)に行っても。
なぜか、血糖が下がらず。
いや、10くらい下がる時があるけど。
朝の血糖が90ならば、90から下がらず、低血糖にはならないのだ。
・・・これは、何回試しても同じ・・・

たぶん・・・
その時使える、血糖を下げるだけのインスリンが体内に無いんだろうなぁ、と。。。
いや、でも、前夜のトレシーバ(24時間効くという持効型インスリン)、打ってるし。
体内に全くインスリンが無いワケじゃないんだよなぁ~(ーー;)
ただ、食前に打って居る超速効型のヒューマログとは効き方が違うんだけど。
・・・なぜ、血糖が下がらないのかな、と思う・・・

ま、いいや。
こういう、ムズカシイこたぁ~、アタシャ知らなくていい。
っていうか、知りたくない。
たぶん、理解できないから~! ^^;
理解できないとわかっているもんを理解しようとするのは時間のムダ!
それこそ、脳ミソフル稼働して考えたら低血糖になっちゃうよぉう~・・・
軽いメマイと脳の酸欠付きで ^^;
目の前、チカチカしちまって、昼間だってのに星が見えちまうかもだゾ (ーー;)

で。
話がすすんで。
筋肉や肝臓に蓄積した脂肪はインスリンの感受性を鈍くする。
食事だけではなく、食事療法+運動が脂肪を減らすのに効果的。
・・・てなことを書き留めるのが精一杯だった・・・

一日の中で、どのくらいエネルギーを使っているかといえば。
基礎代謝が60%くらい、なのだそうで。
けっこう消費するんだなぁ~と思った。

座りすぎの死亡リスクとか。
もっとも効果的なサルコペニア対策は運動。
(サルコペニアって何だったっけな?こないだ聞いたけど忘れたぁ~!^^;)

・・・ってなことも話されたけど、書き留められず。
カベに要約筆記者がPCで入力した文字を映していたんだけど。
それをメガネをかけて読んで、それをメモするにはメガネを外さねばならず。
なんてぇ~ことを繰り返しているうちに・・・
もう、メンドウになっちゃってねぇ~メモするのが ^^;
途中からメモすることを諦めちゃったんだよぉ~

・・・老眼って、ホント不便だなぁ~と思う・・・
気力が削がれちゃんだよ、何をするにも。
勉強しに行ったというのに、タメ息が出ちゃったわぁ~

で。
患者会が終わって、電車内にて。
サルコペニアって何だったっけな~?ってなことを考えていたらば。
車内の電光掲示板で、降りる駅の名を見ていたし。
あ!もうすぐ着く!降りなきゃ!
そう思っていたっていうのに、そのまま隣り駅まで運ばれても~たのだった ^^;
となり駅に着いて、駅名を見てから乗り過ごしに気付いたってんだから。
自分で自分に呆れたわ (ーー;)
なぜなんだ。
なぜ、ああ、ここで降りなきゃ!と思ってんのに乗り過ごす?(ーー;)

しょうがないんで。
階段を上って、降りて、折り返したわ~

電車を乗り継ぎがあったけど。
なぜか、息も帰りも混んでいて立ちっぱなしだった。
だけども。
朝:91  インスリンを打ち、朝食を食べて散歩60分。
10:30頃、着替えて最寄り駅へ。
用事が思ったよか時間がかかったというか、用事が済まなかったんだけど。
そのせいで、患者会が始まる時間が迫り・・・
昼食を食べずに席に着き、血糖測定。
14:20  93
・・・インスリンを打っていないから、食べなくても血糖が下がらないと判断・・・
そのまま、何もクチにせずに患者会で話を聞いた(いや、文字を眼で追ってた)
で。
会の途中で休憩があったので、血糖測定したら・・・
15:15  89
ま、チョイ下がってたけどあまり変わらず。
会が終わって。  
何も食べずに駅に向かい、そのまま何もクチにせずに帰宅。
夕飯の用意をして血糖測定したら・・・
18:25  78
・・・電車内で1時間以上立ちっぱなしだったのに・・・
10くらいしか、血糖が下がらないとは・・・^^;

その後、夕飯を食べてから犬散歩を60分。
21:20  94
・・・血糖94じゃ、夜中の低血糖が怖くて寝られないので柿ピー30g食べた。
定時打ちのトレシーバを打ってから前記事を書いた。
ってなワケなんだけど。

自分の身体が解らん。

血糖を下げるインスリンは打っていなくても。
インスリン以外の、血糖を上げるホルモンがたくさんあって。
それは分泌されているハズ、だから。
食事をしなくても、ジワジワと血糖が上がりそうな気がするんだけどなぁ~

まさか、更年期で。
色々なホルモンが分泌されなくなってきているのかぁ~?
・・・なんか、イヤだな・・・

ただでさえ。
シワとシミ、体型のダルダルが気になるお年頃だというのに。
それ以外にもホルモン不足とか。
なにかと気になるトコロが増えちゃうんですの?(ーー;)
んもうっ!
そのうち、事実が受け入れられなくて号泣しちゃうかも!なんだからね~!

(。>(ェ)<。)エエェェェ 
(´;ω;`)
。゚(゚´Д`゚)゚。
・・・ってな具合に・・・



はぁ・・・
気分転換しよ・・・

IMG_5631_20191126013607a5f.jpg



IMG_7848.jpg


プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2019年11月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












ひつじカウンター
検索フォーム
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
QRコード
QR