ペン型インスリン用の針を使いまわしてみた


毎食前に打つ、ノボラピッド。

昼ごはんが出来たので。
さぁ~~~、インスリンを打とう!
・・・と思って、ペン型インスリンのダイヤルを回したら・・・
なんと。
打つ予定の単位よか、4単位、足りず。

ここで。
む”む”ぅ”~~~~~ん・・・
このまま打つべきか?打たざるべきか~?
なんてことを考えた。

4単位、足りないんだから。
このまま、身体に針を刺してインスリンを打ったら。
・・・足りない分は・・・
もう一度、新しいペン型を出して打たなきゃならない。
ってことは。
イコール・・・
=もう一度、針を身体に刺すってこと。

もし。
身体に針を刺すのを1回で済ませたいと思うならば。
4単位、足りない・・・ペン型注射器内のインスリンを使うことを諦めれば。
新しいペン型注射器で総量を1回で打てる。

さて。
どうしたら よかんべぇぇ~~~・・・^^;
しばし、悩んでしまった。

こういう時。
昔の、シリンジで吸い出すタイプのバイアル・・・ならば。
なんのこたぁ~~ない。
足りない分は、そのまま、同じシリンジに足りてやればいい。
そういうことが出来る。
ただし、ペン型注射器の針に比べて、かなり針が太い。

ペン型の針が か細い ならば。
シリンジの針は 野太い と言うにふさわしいのではないか・・・?とさえ、思う。
いや、昔、使ってたんだけどね。
それしか、なかったから。
針の穴の向きを間違えると、声も出せないくらいに痛かったよぉ~~ ^^;

で。
4単位不足しているのを捨てるんじゃもったいないし。
(お金、払ってんのよぉ~!インスリン、高いのよぉ~!)
って思ったし。
ついでに。
1回の食事に針を2個使ったら・・・
もったいないっていうのもあるけど、針の個数に余分がないんで。
2回、身体に針を刺すけど・・・針、、、使いまわそう!ってことに。
(本当は、使い捨てにするモノなんだけどね)

やってみたら。
1回目は、まぁ、いつもと同じ感じで刺さった。
でも。
2回目・・・針を刺したら。
すぅ~~んげぇぇ~~~、痛ぇ~~~ったらありゃしない!
悶絶したわぁぁ~~~~~

ああ、やっぱり、使い切りが良いのかなぁ~~と思った。

針を何回も使いまわすと。
針の先が鈍って、すんごい痛いし。

自分しか、使わないとはいえ。
感染症の原因になったりするんだろうし。
針の中が脂などで?詰まったりするだろうし。
詰まっちゃったらさ・・・
必要な量が身体の中に入らない、ってなことになる。
そしたら、高血糖になってしまう。。。

痛い思いをして、身体に針を刺しているんだよ。
本当は、針なんぞ刺したくないのをガマンしてまで。
インスリンを注射で打つことが必要だからしているんだし。
血糖が上がり過ぎないように、ってことで打っているんで。
高血糖になってしまうんじゃ、本末転倒かなぁ~~と思った。

なにより・・・
針を使いまわすと。
針に残っていた異物が注射器に残っているインスリンの中に入って。
・・・汚染される可能性があるってこと・・・

汚染されたインスリンは、使えないことになっている。
廃棄処分だ。

打った場合、効果がどれほどなのかがわからないし。
血が混ざったりしたら、変質するだろうし。
無色透明なインスリンが濁ったら・・・
中で何が起きているか、わからないし。
結晶化してしまったら・・・
34Gっていう、細い針を通過できない大きさになってしまうかも・・・

アタシャ~~
38年前、若年型糖尿病を発症した時に。
「ウィルスがランゲルハンス島を攻撃してインスリンが作れなくなった・・・
インスリンは生きるのに欠かせないホルモンだから。
生涯、インスリン注射を打つことが必要」
ってなことを教えられた。

(すい臓が) ウィルスにやられた、っていうのが本当だとすれば。
免疫系が弱いってこと・・・なんじゃないかと思う。

だとしたら。
わざわざ、感染症などにかかる危険を避けたい!と思う。
なので。
インスリン用の針や血糖測定用の針は使い捨てにすることにしている。
・・・使おうと思えば使えるけど、体調を崩したかぁ~~ないもんで・・・

もし、使いまわすとすれば。
針などの数が十分にない状態の時・・・かな。
災害の時などは、しょうがないなぁ~~と思う。

いまは亡き、母を見ていて思ったんだけど。
(母は2型糖尿病だった)
感染症ってのは、甘く見ていると怖い、ってこと。



さて。
気分転換しよう~

IMG_5515.jpg

北海道犬の舌斑って。
生涯、カタチが変わらないんだろうか?
それとも・・・
だんだん薄くなっていくとか、カタチが変わるとか、あるんだろか?

初めて舌が黒いのを見た時は、ギョッとしたわ~~~^^;
でも、これが北海道犬の特徴みたいなものらしい・・・。
本当かなぁ?


プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 

にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



ひつじ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR