予定外なことがあった時は


予定外なことがあった時。

1型糖尿病で、インスリンを打たねば命にかかわる身としては。
それ相応の、対処・・・をすることが必要になってくる。

たとえば。
食事前に打ったインスリンの量が多くて低血糖になった時。
これ、量が少なかったなら、低血糖に備えることが出来るけれども。
量とインスリンが釣り合っていると思ったのに低血糖になった時は。
・・・慌てるわぁ~・・・ ^^;

慌てるのは、まあ、いいとして。
対処することが出来ないと、大変なことになるんで。
いつでも、対応できるようにしておくことが必要、、、なのかな~

で。
逆に。
散歩を60分する習慣があるので。
それに合わせて、インスリンの量を決めてあると・・・
散歩の時間が予想に反して少なかったりなんてことがあると。
食後の血糖はもちろん、次の食前の血糖も高くなる・・・なんてことに・・・
                   ↑
なっちまったんだよねぇぇ~~~~、今回 ^^;

散歩が少ないってことは。
血糖がいつもより高くなるって、わかりそうなものだけど。
気温が高かったのと、うっかりしていたのとで。
・・・次の食前が高血糖になってしまったっていうね・・・(ーー;)

こういう時の対処としては。
せめて、次の食前の血糖が高血糖にならないよう・・・
もしくは。
いつもと同じくらいの血糖になるよう・・・
身体を動かすなり、インスリンの追加打ちをすればよかったのになぁ~

なんて。
高血糖の数値を見てから思ったっていう・・・ ^^;
まあ、メンドウだっていう気持ちもあったんだけど。
インスリン、どのくらい打てばいいのかな~?とも思ったし。

せっかく、超即効型のインスリン・ノボラピッドを使っているのだから。
追加で1単位~2単位、打てばよかったんだよなぁ~って。
(全く散歩をしなかったなら、迷わず2単位、打つけど)

もし、追加でインスリンを打って。
そのあと、低血糖になったりしたら・・・
アタシャ、なにやってんだぁ~!って、、、
タメ息しか出ない状態に追い込まれるかな?と思って。
追加打ち、しなかったんだよね。。。

まあ、高血糖ったって。
180くらいだからね。
それに、月に1度か2度だし。
大丈夫でしょ~~って。
だもんで。
食前が、高血糖だった時はインスリンをちょいとプラスして補正するけど。
基本的に、あまり気にしていない。

気分次第で、キッチリ血糖コントロールすることもあるけど。
ほとんどの場合、テキトウにやっとくというか。
やっつけ仕事みたいになっていて。

やっぱり。。。
いつでも行きあたりバッタリ だよなぁ~~と思った。

(これが月単位や年単位で毎日高血糖となると・・・
合併症が出てくるかも?って心配しなくちゃ、だけど。
特に、合併症が出てるよ~って医師に言われたことがあって。
現在まで、血糖コントロールにより、なりを潜めている・・・なんて場合には。

合併症ってのは。
症状が出てきたときには、すすんでしまっていることが多いからね・・・)



さて。
気分転換しよう~

IMG_4971.jpg


プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 

にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



ひつじ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR