大切なのは・・・


はぁ・・・
6月6日の昼過ぎから低血糖になり。
血糖を上げるために、シュークリームを食べたら・・・
夕飯前の血糖がガ~~~ンと上がってしまい。

えらい目にあったわぁ~~

で。
瞬きした時に、まぶたの裏に星が見えるくらいの低血糖は久しぶりだったんだけども。
大切なのは。。。
そういう事態に陥った時に、どうするかってことを考えておくことだなぁ、って。
まあ、低血糖なので。
血糖を上げるものを飲んだり食べたりすればいいんだけども。
血糖が低くて、すごい焦燥感がある時には。
ついつい、血糖を上げ過ぎてしまう傾向があるんだよねぇ~~

なんたって。
あまりに血糖が下がり過ぎると、自力で移動するどころか。
脳ミソがうまく働かない状態だったりする。

ワタシは、動けなくなったことはない。
けど。
低血糖の時に、おかしなことをするらしく。
・・・自分でも、なにやってんだよ~と思っている時もあった・・・
でもね。
糖が足りなくて、脳がちゃんと働いていないんで。
自分でも変なことしているなあ、とわかっていても止められなかったりして・・・^^;

高校生の時。
朝、起きてきたな~と思ったら。
冷蔵庫のドアを開けたり閉めたり・・・ってのを繰り返した・・・らしい。
自分の記憶にも、ちゃんとあるんだけど。
・・・自分じゃ、止められなかったんだよぉ~~・・・
止まったのは、クチに砂糖を含んで数分後、血糖が上がってきてから。
眼もね、どこを見ているんだかわからなかったらしいよぉ~ ^^;
あ”~~~~ こわい。

そして。
行動がおかしくても、動けるのはまだいい方で。
さらに低血糖が酷くなると・・・意識を失うのだそうで。
(ひとによって違うと思うけど血糖20くらいで意識を失うと言われている)
それを避けようとするみたい。
生存優先!ってことなんだろうね。
糖を必要とすること、すべて排除!ってな感じ。

(ワタシは意識を失うほどの低血糖の経験がないけど)
血糖が低くなりすぎて意識を失って
糖が足りないために、脳の大事なところに酸素が行かない時間が長くなると
脳が酸欠になり・・・
生命を維持する、大事なところに障害が起きると
その後、血糖が上がっても意識が戻らない、ということがあると・・・
意識が戻らないまま、亡くなることがあると・・・
いまは亡き、2型糖尿病だった母に聞いたことがある。

(血糖が高すぎても同じことになるらしい)

たいていは、意識を失っても。
血糖を上げれば、意識が戻るらしいけど。
脳に障害が出る人がいるとかいないとか~・・・言ってたなあ・・・

母は血糖の管理を積極的にしない人だったけど。
病歴が長いので、いろいろなことを小耳に挟んでいたようで。
・・・もっと、たくさんのことを聞いておけばよかったなあ、と今更おもう・・・


さて。
気分転換しよう~

IMG_4788.jpg


プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 

にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



ひつじ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR