1型糖尿病への想い


はぁ~~~・・・
もう、いやぁ~~ね。

長い時間、効くっていう、インスリンを打ち忘れたってだけで。
こんなことになっちゃうなんてぇぇ~~~!!

インスリンは
定時に打つ、長時間効く持効型インスリン・・・トレシーバ。
そして。
毎食前に打つ、次の食事までの間に効く超即効型インスリン・・・ノボラピッド。
あ、、いや、超即効でなくて、超速効型だったわ~ ^^;

この、2種類を。
打っているってぇ~~~のにぃぃぃ~~~~!!

日に。
インスリン注射だけで。
4回、針を刺しているっていうのに。

それでも。
どれか1回でも打ち忘れたりしたら。
容赦なく、高血糖になる。

インスリン無しで、血糖が上がるものを食べれば。
さらに、血糖が上がっていく。

だから。
どんなに HbA1C が 良くても。
たとえ、5.6%であろうとも。
インスリン注射を欠かすことが出来ない・・・

それが、1型糖尿病。

突然、すい臓がインスリンを作れなくなり。
(細胞が壊死してしまうらしく・・・)
インスリンというのは、生きるのに必要不可欠なホルモンであり。
血糖を上げるホルモンは数多くあれど、下げるのはインスリンだけだという。
(血糖は、高すぎても低すぎても命のキケンがある)
なので。
どうしても、日に複数回のインスリン注射が欠かせない、と。
「打たなければ死ぬ」 と。
(1日、受診が遅れていたら、死んでいたと言われた)
発症した、14才の夏に言われて以来・・・
インスリンを打ち忘れて、高血糖になったことはあっても。
自ら、意識的に打たないという選択肢はなかった。

逆に。
食べた量に対して、インスリンの量が多かったら。
これも、容赦なく血糖が下がる。

ひどい高血糖も、ひどい低血糖も。
処置が遅ければ、命にかかわることがある。

まったく、もう。
なんて病気になってしまったんだ!って。
時々、思う。

病歴が長くなれば、それだけ年をとるってことでもあり。
年をとるってことは。
アチコチ、痛くなったり不具合が出てきたりするわけで。
ただでさえ。。。
深く静かに、合併症がすすんでいるかもしれないというのに。

あたりを見回せば、不安があり過ぎて。
イヤになっちまうねぇぇ~~~~

研究がすすんで・・・
治る病気になって欲しいもんだけど。

治って欲しいのは、糖尿病だけでなく。
すべての病気。
・・・病気なんて この世からなくなってしまえばいいのに・・・と思う。


さて。
気分転換しよう~

IMG_5222.jpg


プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

たぶん、1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 



にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



検索フォーム
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひつじ
リンク
QRコード
QR