怖い話


ここんとこ・・・
耳鳴りがうるさすぎて、眠れないもんで。
寝る前に、「怖い話」をインターネットで読むのが習慣になったんだけども。

たいてい、ふぅ~~~ん・・・で、終わる。
文章を読んでいるだけで、体験していないもんで。

なので。
ワタシにとって、怖い話を書いてみる。

障害者手帳用の、証明写真を撮ろうとして。
間違えて、1円玉を入れちゃった・・・!ら。
う”お”ぉ”~・・・!!
お金の返却ボタンを押しても、何の反応もなぁ~い!!
・・・なんてことなの・・・
どうしたらいいのさぁ~~~?と思って。
何の気なしにお金の返却口を見ると。
ちゃんと、出てたわぁ~~~

焦った。。。
本気で焦った。
機械、壊しちゃったらば・・・修理代、いくら請求されるかと思って!
お金、ないのにぃ~~~・・・って。。。

もひとつ。
外出先にて。
なんとなく、低血糖っぽいんで。
自販機でテキトウに買ったら。
コーヒー・・・、だけど。
人工甘味料、使っていて意味なし!!だったり。
微糖コーヒーを買ったつもりが、ブラックコーヒーだったり。。。
これまた、買った意味なし!!

外出先にて。
店に入り、食事をしようとして。
(まず、トイレで血糖測定してからインスリンを打つのが習慣になっている)
・・・穿刺針が無くて、指先の血が出せない!と知った時・・・
まあ、これはね、まだいいんだ。
血糖測定なしでも、インスリンを打てば食べられるから。

ほんっとうに焦るのは・・・
ペン型インスリン注射器を見たら、インスリンが定量に満たなかった時。
しょうがないんで。
ありったけのインスリンを打って。
それに見合うくらいの量を・・・食べるけど。

もっと焦るのは。
怖いのは。
ペン型インスリンに、インスリンは十分あるのに。
その、インスリンを体内に注入するための・・・針が無かった時!!

まあ、しょうがないんで。
血糖がガ~ン!!と上がるのを覚悟で。
なるだけ、あまり上がらないかもしれない・・・っていうのを選んで食べる。
あとでお腹がすくけど、しょうがない。。。

あまりにひどい高血糖だと、下げるのが大変だから。

1型糖尿病なんで。
すい臓の細胞が壊死して、生きるのに十分なインスリンが作れないんだけど。
インスリンを全く打たずに数日、放置したら命に係わる病気なんだな。
なのに。
それが解っていながら。。。
インスリンの量や針などの確認を怠るなんて。
     ↑
一番怖いのは、これ、なのかもしれない。
ワタシの場合は。


さて。
気分転換しよう~

IMG_0677.jpg



IMG_9897.jpg


・・・そこにはいったい何が・・・?


プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 

にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



ひつじ
最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR