持効型インスリン


食前に打つ、インスリンの何倍も長く効果が続くという、持効型インスリン。

2016年の10月中旬ごろまでは、ランタスを日に2回打ちだった。
10月中旬以降は、ランタスXRに変わったので。
まあ、日に2回打ちから1回打ちに変更したりして。
試行錯誤しながら血糖コントロールしていたんだけども。

ランタスXRは、ランタスと成分が変わらないのに。
3倍の濃度、ってことで。
低血糖になりにくいっていう事だったけど。
・・・低血糖にならないどころか、高血糖が続いて・・・
しかも、毎食前に打つ、ノボラピッドがあまり効かなくなり。
血糖のコントロールが出来なくなった。
なので。
残念だけど、12月の21日で中止して。
ランタス2回打ちに戻したのであった。

でも。
ワタシの場合、ランタスは日に2回打ちでなきゃ!だけど。
ランタスXRは1回打ちに出来るかもしれない、ってことだったので。
主治医に
「ほかに、1回打ちに出来そうな持効型インスリン、ありませんか?」
・・・と、ダメ元で聞いてみたらば・・・
《トレシーバというのがある》
とのことだったので。

2017年2月4日(土)の21:00から
ランタス2回打ちを中止して。
トレシーバを日に1回、21:00に打つことに。

したのは良いのだが。
どうも、ワタシにはあまり合わない気がしてしょうがない。
根拠は無いんだけどね。

だって。。。
5日の21:00の血糖が80台だったので。
柿ピーを20g、食べたら。
夜中の0:30頃の血糖が150を超えたんだよぉ~!

もしかして。
トレシーバって。
ランタスXRと同じで、低血糖になりにくい・・・っていうのかな?

わからないので、検索してみたら。
「より平坦で、ピークがない」
「(効果持続時間は)26時間くらい」

もしかして!!
ランタスXRと似た効果なのか? ^^;

そうだとしたら。
また、同じ結果になりそうな気がする。

身体に針を刺す回数を、減らしたいとは思うけど。
もし。
トレシーバを打っていて、ノボラピッドの効きが悪くなったら。
やっぱり、ランタスに戻すしかないかも。。。


とりあえず、落ち着いて。
様子をみるしか、ないんだろうなあ。。。


気分転換しよう

IMG_8461.jpg