むせび泣きの丑三つ時


むかしのことを思い出して。

むせび泣く、夜。
いや、丑三つ時。

糖尿病を発症してから30年以上、経とうというのに。
なぜ、いまだに昔を思い出して泣くのか。
自分で、自分が、わからない。

なにが、そんなにツライ?
ナニが、そんなに引っかかっている?

それがわからないから、もどかしい。
始末が悪い。

時々やってくる、この、わけのわからない感情の波。
いったい、どうすればよいというのか。

インスリン注射も。
食事療法も、運動も。
毎日、淡々とやっているというのに。
まだ、自分の中でたりない!と思っているというのだろうか。

いったい、なにが?なぜ?

こんな時は。
甘いチョコでも食べて落ちつくのがいいのかもしれないな。
ふだんは、食べないチョコ。
こんな時くらい、食べたっていいよな。
食べた結果は自分の身体に返ってくるけど。
そんなの、かまわない。
たまになんだし。

少し、自分を甘やかしてみよう。
せめて、泣きやむまでは。

そのうち、気分が変わって。
いつの間にか、笑っているにちがいない。

わたしは
・・・そういうやつだから・・・


肉ばなれ


1月18日(日)の夕食前から
急に、右の尻が痛くて歩けなくなって。
階段も一段ずつ上り下りするハメになったし。
食後の散歩も行けない状態になっていた。

19日(日)の午前中に。
犬の散歩を兄に任せて。
自分は自転車で整形外科に向かった。

右足を動かすと、とてつもなく痛いので。
左足だけで漕ぐことになった。
とても疲れたが、無事に整形外科に到着。

院内では車イス利用で。
とても楽だった。

スポーツ外相が得意な医師の診察。
レントゲンを3枚、撮って。
診断は 「尻の肉ばなれ」 だった。

痛み止めと胃薬、湿布を処方されて帰宅。
帰宅後、昼食を食べて。
さっそく、薬を飲んでみた。

けっこう、効いたようで。
夕飯前は痛くてあまり動けなかったが。
夕飯後の散歩を休んだら。
21:00頃には あまり痛みがなく。
階段を上下することが出来るようになっていた。
クスリってすごいな。
使い方を間違うと怖いんだろうなあ。

1月20日(火)
朝、起きてみたら。
尻の痛みをあまり感じなかった。
それで、朝食後に思い切って犬の散歩に出たら。
ふつうに近い歩きが出来るようになっていた。
すごいね。

以後、薬は飲んでいるが。
痛みなく、ふつうに動くことが出来ている。

治るまでに一週間くらいかかると言われたが。
1日半~2日で治ってしまった。

本当に、肉ばなれだったのだろうか。
疑問だ!



寝られなくて


なんとなく。
耳鳴りがひどくて。
寝られなくて。。。
ブログの更新なんゾ、しているんだけれども。

この耳鳴り。。。
脳がつくりだしている、という感じのことを。
どこかで読んだことがあるような気がするが。
本当なのだろうか?

両耳ともに、中途失聴しているんだけど。
自分の声さえ、聴こえないというのに。
なぜ、耳鳴りだけは ハッキリと聞こえるのだろう?

とはいえ。。。
何も聴こえないよりはいいのかもしれないなあ、なんて。
思った。

聴こえるというか、感じることがあるのは。
低血糖や高血糖の時に。
頭痛とともに、血が流れる・・・脈というのだろうか?
それを感じる時がある。

便利なような?
そうでもないような?
複雑な心境。。。

だが。
血糖の異常というか。
身体に異常があると知らせる、警報なんだろうなあ。。。

さて。
もう、寝るとしよう。

夜中の3時を回ったから。。。

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 

にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



ひつじ
最新記事
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR