最近の血糖のナゾ


最近、血糖値の上がり方についてナゾだなあ、と思うことが。。。

油は、ふつうのものを食べた時と違って。
いつもより遅れて血糖が上昇する、と聞いていた。
まあ、いままではそうだったのだが。
最近はといえば、どうも、変わってしまったみたいなのだ。

いままで、油物を食べる時には。
食前のインスリンを定量に(勘で)プラスして食べていた。
ちゃんと、血糖が上がっていたのだが。
それが・・・
最近は同じにして同じものを食べても。
なぜか、あまり血糖が上がらなくなってしまった。
食前血糖が90として。
食後1時間の血糖が100くらい・・・、食後2時間も・・・3時間も・・・変わらない。
こんな感じなのだ。
どうしたというのだろう?

もしかして。
店で売っている揚げ物は、血糖が上がりにくい油を使って揚げているのか?
いつ、そういうものを開発して売り出したのだろう?
いや、ちがうな。
家でコロッケなどをサラダ油を使って揚げて・・・食べても。
たいして変わらない感じなので。

油が原因ではない、とすれば。
自分の身体が変わったのだろうか。

まさか、血糖を上げるホルモン全ての分泌がなくなってしまったとか?
いや、まさかね~
そんなこと、あるワケないよなあ?
いや、あるのか?
そこんとこ、どうなのよ~?と思う。

ナゾがナゾを呼び、ますます眠れなくなってしまうではないか。
秋の夜長に~・・・インターネットでも。。。なんて言っていたら。
夜中の3時・・・
丑三つ時になってしまった。
ナゾについて考えることをやめて。。。
もう、寝ることにしよう。。。


ホットパックを作ってみた


いままで、冬になると 湯たんぽでベッドの中をあたためたり。

肩が痛いと 濡れタオルをレンジでチン!してホットパックしていたんだけども。

時間があったので
玄米ホットパックならぬ、『こめホットパック』 を作ってみた。

どこで読んだんだかってのは忘れたが。
貼るホッカイロなどは 表面しかあたたまらない。
でも、ホットパックは・・・表面だけでなく、じんわり暖かくなるのだと。
こりゃ、作るしかないでしょってことで・・・作ることに。
中袋はレンジでチン!するので、綿100%のものにした。
合繊繊維などが溶けて中にこびりついたら、落とすのが大変そうだから。

久々に縫物をしたのと。
指の関節が痛いのとで。
運針、グチャグチャ(笑)

んでもって。
あろうことか、外袋より中袋の方が大きいっていう失敗を・・・。
中袋は縫い目で3つに分けて。
米を入れたので、それが出てこないように袋を完全に閉じたんだけどね。
ちょうど、縫い目一つ分・・・大きくなったんで。
折って入れたわぁ~!

まあ・・・
使えりゃいいんだ、使えりゃ~!
自分で使うんだから!!
少々、凸凹があっても、重くても。

中袋をレンジで1分半、チン!して。
外袋へ押し込み・・・ヒザに乗せてみた。

うん。
じんわ~り、あたたかい♪
心地よい。
腰や肩に当てたら、眠くなるかもしれないな。。。

やみつきになりそうだ。


抗CCP抗体(リウマチ)検査の、結果は・・・


抗CCP抗体検査の結果は・・・1.8以下 だった。

基準値が 4.5以下 ということなので
ワタシはリウマチではない、ということになる。

じゃあ、この、指関節の痛みはいったい何なんだ?

主治医曰く。
『整形外科へ行け!』 とのこと。
そうだろうねえ、内科じゃ、診られないよね。

腱鞘炎なのかな?
ああ、イヤだ、イヤだ。
年はとりたくないもんだね。

両親がサプリメントや養命酒など、試していた気持ちが。
いまならわかるよ、うん。
なんとかして、症状を和らげたい一心だったんだろうなあ。

ワタシは試さないけど。
いまのところはね。


気が重いなあ


2014年 11月15日(土)は・・・
前回の再診日に受けた、リウマチかどうかの検査・・・
『抗CCP抗体』 の、結果を聞きに行かねばならない。

ああ、気が重いなあ。
出来れば、行きたくないのだが。
行かねばならない。

手の指関節の痛みがリウマチでなければいいなあ、と思う。

でも。
もし、リウマチであるのならば。
若年型糖尿病 (いまの、1型糖尿病) と同じように。
早期発見・早期治療するのが一番なんだろうなあ。。。

だが、もし・・・リウマチでなかったならば。
この、指関節の痛みは何なのか?という疑問が残ることになる。
嬉しいが。
それもまた、メンドウだな。

その場合は。。。
腱鞘炎、ということになるのかな?

いずれにせよ。
結果を受け入れるしか、ないのだろうなあ。
哀しいけど。

11月の再診日が過ぎて・・・


11月の再診日は1日(土)だった。
・・・更新を忘れていたことに、いま、気付いた・・・

10月の再診日に、『朝、指のこわばりと痛みがある』 と 言ったら。
少しの間、沈黙していた主治医。
おもむろに顔を上げ、言い放った。
≪リウマチかもしれないので、抗CCP抗体を調べましょう≫

なに?それ。
リウマチって、なにさ。
腱鞘炎って、何かにかかれば良いのかなって思って。
気軽に聞いたワタシがバカみたいじゃないか。

でも、調べてくださるというのだから。
採血して、調べていただこうではないか!
せっかくだからね。
こういうことでもなければ、リウマチの気があるかどうかなんて。
調べないだろうから。

糖尿病を発症してから、30年以上、経つし。
年も、まあ、それなりにとってきたんでね。
調べてもらって損はないだろう。
そんな気持ちだったのに。

抗体検査の結果のみ、15日(土)に聞きに行くことになっているが。
だんだん、不安になってきた。
情けないな。
(1型の再診日は 12月6日(土))

【合併症よ、来るなら来い!!】 なんて言っていたくせに。

リウマチ。
自己免疫からのものだったら 1型糖尿病と関係があるのだろうか?
免疫といえば。
ほぼ、一年中・・・花粉症だし。
やっぱり、免疫系が弱いのかなあなんて。
思った。
思ってしまった。

気が重い。

まあ、リウマチだったなら。
腹をくくって、治療に当たるしかないね。
1型で、35年間、一日も欠かさずに。
日に複数回のインスリン注射をしてきたんだ。
リウマチだったって、どうってことないさ。

ただ、しなければならないことやクスリが増えるだけさ。
たぶんね。

まだ、起ってもいないことを心配してもしょうがない。
あとは・・・
野となれ、花となれ!
あれ?
花でなくて。
山となれ、だったっけ?

うん。
山だね。

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 



にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



検索フォーム
最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひつじ
リンク
QRコード
QR