哀しい現実 ~老眼~


はぁ~・・・

なぜ、メガネをかけて席に座り・・・黒板の字を読むのは出来るのに。
黒板に書かれたことをノートに書こうとすると・・・
途端に、焦点が合わなくなるのか~~~!!

いや、まぁ・・・
老眼だってぇ~のは、わかってるんだけどね。

視力検査で。
メガネをかけた状態で、視力 1.2 なのに。
なぜ、手元を見るとなると・・・
てんで文字が読めなくなってしまうのか・・・

文字が書かれている、ってのは解る。
でも・・・
字がブレまくって、なんて書いてあるかが判らないのだ。

なんだか、理不尽なものを感じるんだが。
これって、ワタシだけなのか~~~?

市販の老眼鏡1.0は、まだ、合わないし~~~
(眼科医に、「まだ老眼鏡をかけるほどではない」 と 言われている)
自分の目に合わせて作るかな?とも、思った。

思ったが。
まだまだ、これから度が変わるであろうモノを作ってどうするのか・・・
そういう思いがあり。
・・・短い期間でムダになるかもしれないメガネを作るほど、金、ないし・・・
と、いうワケで。
不便を強いられているのであるが~~~~

不便、といえば。
片手に虫メガネ、片手にペンを持ち・・・文字をかくってのは。
すんごい、ムズカシイ上に不便だなぁ~~と。
文字が書けないじゃないか!
文鎮が必要だぁ!!
・・・そんなもん、、、持ってないゾ・・・

で。
もうひとつ。

理不尽、といえば。
アタシャ~~、病歴38年の・・・1型糖尿病患者だけど。
網膜症が無いってのに。

8年くらい前から・・・
糖尿からだか年齢的なものだかわからない、薄い白内障があるっていうし。
老眼は・・・なんとな~~く、すすんできている気がするし。
視野検査で、右が一点・・・見辛いところがあるようだけども。
まだ、緑内障とは言えない・・・のだそうで。

なんっで・・・
網膜症が無いってのに、字が読めなくなりそうな心配ばっかりあるんですかね ^^;

いま、一番心配なのは。
将来、緑内障になるかもしれないこと。
視野の欠け具合によっちゃ~、生活にかなりの支障が出る。
へたしたら・・・
目が見えなくなるかも?だからね。

せっかく、網膜症がない眼だってのに。
なんでよ (´;ω;`)

まぁ・・・
幼稚園児の頃に斜視の手術を受けているし。
むかしっから、視神経の色が悪いと言われていたんで。
目が見えづらくなっても・・・不思議じゃ~ないなぁとは思うけど。
出来れば、生涯、見える目でいたいなあと。

耳が全く聴こえず、眼も見えないんじゃ~
人の手を煩わせてばかりになってしまうじゃないか。
いまでさえ、会話するなら筆談していただくことが必要だってのに。

そう思うと。
老眼てのは。
かわいいもんだな~~~と思えてくるから不思議だ。
でもね~
字が書かれているのが解っても、読めないっていう・・・
哀しい現実は変わらないんだなぁ~~

いやんなっちゃうね~~~


さて。
グチってないで、気分転換しよう・・・

IMG_4345.jpg


朝の血糖値を見て、青ざめた・・・


10日(月の、21:00の血糖が202で。

ん”~~~~・・・
だれが、どうみても。
高血糖だぁ~~~ねぇぇ~~~~ ^^;

しかも。
夕飯後に、犬散歩を60分した後の、血糖値だからね~

日に何度も、インスリンを打っているというのに。
一回、打ち忘れただけだってぇぇ~~~のにぃぃ~
なぜ、こんなことになるんですの?
イヤすぎるわ、こんなの!
・・・1型糖尿病なんて、キライだぁ~~~!!・・・
いや、好きな人なんて、いないだろ、たぶん。
なんたって。
インスリン注射を日に何度も打たにゃ~ならんってのに。
価格は高いわ、熱には弱いわで、、、大変なんじゃぁ~!
金も管理も。

だもんで。
好きだってぇ~のは。
開き直っているか、よほどアタマにきた時のワタシくらいだ。
皮肉ってんだ!

・・・話が逸れた・・・
戻そう。

で、、、
21:00に200超えの血糖値を見たんだけども。
定時に打つ、長時間効くっていうトレシーバってのだけ、打って。
打てばキュキュッて効く、ノボラピッドでの血糖補正をせずに寝たんだけど。

朝、青ざめちまったワケは・・・
朝食前の血糖  98 だったこと。

え?
なに?
え?????
どうなっとるんじゃぁ~~~!!!
責任者、出てこぉ~い! って、叫びそうになったぞ。
・・・ついでに、顔面蒼白・・・

もし。
21:00の血糖が200を超えているから、と思って。
インスリンを1単位でも打っていたら。。。
夜中に、どえらいことになっていたハズ!!  

ノボラピッド1単位で、血糖が50ほど、下がる・・・ワタシ。
朝の血糖値、98 から考えると。
1単位、打っていたら、血糖は 48 になっていたハズ。
しかも、何時ごろに血糖が48になるかってのは、不明。
試したこと、ないし~~~~!

で。
もし。
2単位、打っていたら、、、え~と、、、計算、したくない。。。
マイナス、だもん~~~~~~~~~~~
血糖20で、昏睡状態になる・・・って、どこかで読んだ気がする。

さらに。
血糖が低くなると。
身体が命を優先するんで。
脳や身体に糖や酸素が十分に回らなくなる・・・?
・・・脳に糖や酸素が足りなかったら・・・
脳の細胞が死ぬ???
で。
命を維持する、大事なところ・・・
脳幹とか、が・・・機能しなくなったら・・・死・・・???
・・・昏睡状態が5時間以上、続くと・・・死???

いや~~~!!
怖い、怖すぎる!

いや・・・
幸運に恵まれて。
処置が早くて、処置が正しかったために命を取り留めても。
脳に障害が残る可能性も・・・ある?


・・・なんか・・・書いていて。
怪談話みたいになっちまったなあ、と ^^;


参考にしたのは・・・
低血糖NAVI 
「低血糖発作で死亡する?」
http://xn--oqqx32ipfh.asia/category16/
(リンクしていいのかわからないので、していません)



さて。
気分転換しよう~

IMG_6254.jpg


ふと、思う。。。

ブログって。
ジャンルとか、ランキングとか・・・あって。

そういうの、参加するかしないかってのは 自由だけど。

参加したなら・・・
その、種類以外のことは書いちゃいけないのかな・・・? って。

ふと、思った。

毎日、生きていくわけだけど。
色々なことがあって。
悔しいことや、哀しいこと、嬉しいことや、楽しいこと・・・
それだけでなく。
だれにも言えないことだって・・・。
書きたいけど、書けない。
そんな時もあるワケで。

他の人のブログを見ると。。。
なんというか。
書くネタがないっていうのを見かけることがあるんだけど。
それって、選んだジャンルに関するネタがないってことなのかな?と。
・・・ワタシは適当に ブログネタから選んで書いているけどね・・・
文章を書くこと自体が好きだから。
何についてでもいい。
特にこだわりはない。

文章を書くのが 上手、下手 ではなく。
純粋に、書くことが好きだから。
・・・べらんめぇ調で、言いたい放題だけど・・・
一種・・・「負け犬の遠吠え」 って気がするけど。
まあ、ガス抜き・・・なんだろうね。
文章を書くことが。

ちょっと・・・
心が弱っているのかもしれないな、なんて。
気温が下がるにつれて、心も?
暖をとりたいのかな~なんて。。。

寝ようと思っても、耳鳴りがうるさいし。
何も考えていないつもりでも。
目にした、単語 一つから 色々と考えることが止まらない。
なんというか。
脳が興奮したまま、その興奮が冷めない感じ。
外出先で 見知らぬ人と会話した後に多いかな。。。

外で会話する、となると。
・・・会話すること自体はキライではない・・・
けれど。。。
会話をするには、聴こえない耳はあてにならないので。
どうしても。
そう、どうしても。
クチの形を読み、なんていったかを・・・単語一つだけでも知ろうとして。
「○×? △×? それとも、☆×?」

・・・こんなふうに質問しては、次の質問をするので・・・
相手は ≪もういいです!≫ ってカオで 去っていってしまう。

待って!
待ってください!!
ふざけているんじゃ、ないんです。。。
単語一つさえ、正確に知ることが・・・、推察することが・・・
ムズカシイから、聞いているんです。。。
ワタシだって。
したくてしているのではありません。。。
出来ることなら、怒らせたくない。
でも。
それでも、あえて聞くのは・・・あなたとコミュニケーションしたいから。

・・・こんな夢を見て、飛び起きたら 泣いていた・・・


これが、ワタシの現実。
耳が聞こえず、ふつうに意思の疎通をすることさえムズカシイ。
そして。
14才から 量を間違えて打てば、死の危険さえある・・・
インスリンという、劇薬を 日に複数回打ち・・・
血糖が高いだの、低いだのと言っては 右往左往する。

(血糖は 著しく高い、または著しく低い この、どちらでも死の危険あり
だから、食事・運動・インスリンを組み合わせて・・・ 
必死に 血糖コントロールをしているのだ)

なんだか、最近疲れている気がする。
身体ではなく、心が。

年末が近いというのに。
しっかりしなければ!

血糖コントロールの方法って・・・


血糖コントロールの方法だけど。

ワタシは自己流だ。
若年型糖尿病を発症して以来、昔のやり方でやってきて。
合併症なし。
(薄く白内障が出ているけど、夜21:00を過ぎても外をふつうに歩ける)
そして、毎日、白米を食べている。

日に複数回のインスリン注射や血糖測定、バランスのいい食事、運動・・・これらは別として。

そんなに・・・
本に書いてある通りにしなければいけないのか?と思う。
糖質制限とか。
カーボカウントとか。
インスリンポンプとか。。。

インスリンポンプを使うのも。
玄米を食べて血糖を上がりにくくするのも。
個人の自由だけど。

ちゃんとコントロールが出来ているのなら、自己流だっていいと思うんだが。
・・・いけないのか・・・?

なんで
知らない人に 言われなきゃいけないんだ?

アホで。。。
ダメダメだけど。
ワタシにだって、プライドがある!
30年以上、情報がない中で。
自己流だけど、ここまでやってきたんだ!!

なんだか知らないけど。
涙が止まらない。

気が重いなあ


2014年 11月15日(土)は・・・
前回の再診日に受けた、リウマチかどうかの検査・・・
『抗CCP抗体』 の、結果を聞きに行かねばならない。

ああ、気が重いなあ。
出来れば、行きたくないのだが。
行かねばならない。

手の指関節の痛みがリウマチでなければいいなあ、と思う。

でも。
もし、リウマチであるのならば。
若年型糖尿病 (いまの、1型糖尿病) と同じように。
早期発見・早期治療するのが一番なんだろうなあ。。。

だが、もし・・・リウマチでなかったならば。
この、指関節の痛みは何なのか?という疑問が残ることになる。
嬉しいが。
それもまた、メンドウだな。

その場合は。。。
腱鞘炎、ということになるのかな?

いずれにせよ。
結果を受け入れるしか、ないのだろうなあ。
哀しいけど。

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 

にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



ひつじ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR