ストレッチ


ここんとこ、坐骨神経痛で。
足を踏み出すたびに、踏み出した方の尻から足ウラまで、鈍い痛みが走って。
歩くのに支障があったので。

ネットで調べたら、股関節が硬くなっていて~・・・って書いてあった。
ふぅ~~ん・・・と思ったけども。
正座するにも、太ももの前面が痛くて出来ないので。
試しに梨状筋ストレッチをしてみた。

わんズの散歩中に、誰もいない公園にて。
ベンチに座って、肩幅くらいに足を開き・・・
膝の上に、反対側の脚の足首を乗せよ!ってか~?と。
何の気なしに。

結果。。。
いや、あの、その・・・
ムリです!
股関節が痛くて、膝の上になんゾ・・・足首、載せられませんてばぁ~!!

仕方がないので。
立って、脚を肩幅くらいに開いて。
細い木につかまりつつ、片足の足首を持ち・・・
後ろに引っ張ってみたら。

うおぉぉぉ~~~!!
声にならない叫びがぁ~~~!!

痛すぎて。
・・・いや、身体がかたすぎて、足首を掴んだ足が攣りそうになったわぁ~・・・

でも。
太ももの前面がラクになったので、梨状筋ストレッチをしてみた。

IMG_2851.jpg


IMG_2846.jpg


IMG_2850.jpg

・・・膝に足首を乗せたまま、前傾するんだけど・・・
これが限界だったわ~ ^^;

でも。
ふくらはぎが怠かったのに軽くなったし。
正座が出来るようになったし。
けっこう、効果があった。

ストレッチして、痛みが軽くなったということは。
やっぱり、糖尿病の合併症(神経障害)ではない、ってことなんだろうか。
次の1型再診日に、主治医に聞いてみよう。

とりあえず。
これは続けなくちゃ!だな~♪

それにしても。
自撮り、ムズカシイなぁ。。。
かなり失敗したよ。


さて。
気分転換しよう~

IMG_2462.jpg


IMG_2835.jpg

公園に咲いていた花


胃が痛い


あ~
胃が痛い!

やっぱり、夜中に食べる、スルメが原因なんだろうか。。。
他のものを食べると、血糖が上がるからと思って、スルメなんだけども。
少し控えるべき?

消化が大変で、胃が痛いのは言うに及ばず。
・・・スルメ、5枚入りで700円ほどするんで・・・
懐も痛いし、胃がキリキリと~・・・ってな状態。
どうしたもんかな。

一番いいのは、間食を止めることだけども。
腹が空いては、寝られぬ。
それに。
くち淋しいし、噛むのがストレス発散の一部になっちゃったからなぁ~
ムズカシイね。

ガムを噛むのはどうかな、と思ったんだけども。
ガムはあまり好きじゃないんだよね~
胃で消化するものがないのに、クチを動かすっていうのがね、無駄な気がして。

困ったね。

安くて、血糖が上がらず、噛みごたえがあるものってなんだろ?

しょうがないんで。
昆布でもしゃぶるかぁ~?
昆布は、あまり食べられないかな、と思うので。
塩分に注意、だけど。
・・・意外たい 胃が痛いっていうのは、変わらないかもしれないな・・・^^;


さて。
気分転換しよう~

IMG_2444.jpg


母の民間療法


40年ほど前
母にアロエ茶を作らされたんだけども。

その後・・・
母は民間療法っていうか、なんていうか。
どこかで聞いて来たらしい、食べ物が好きだったなぁ、と。
なので。
そのことについて書いてみる。

眼に良いと言って、水煮の人参を。
・・・理由がわかるのは、これだけ・・・ ^^;

で。
他には・・・

梅酒
桑の実
ニンニクのしょうゆ漬け
茹で卵のしょうゆ漬け
アジの開き(焼)の酢漬け (酢、100%だった・・・勘弁して・・・)
プルーン(瓶入りのドロッとしたもの)
銀杏(一日に3粒)

ドクダミ茶 (ドクダミ100%・・・)
煎じ薬 (たぶん、野草の・・・)
煎じ薬 (麦っぽい味がしてた・・・)

他にもあったと思うけど。
40年ほど前なんで、思い出せない・・・

覚えているのは。
どれもこれも、えぐかった!ってこと ^^;
なので。
悪いけども。
1~2回、付き合ったら、見向きもしなかったわ~

煮物にコンニャクを多めに入れる、とか。
白米を焚くときに米状のコンニャクや麦を入れるとか。
・・・そういうのは、理解できるんだけどね・・・

母が糖尿病からの腎症がすすんでしまった時は。
(食事制限が厳しくなって、塩分・カリウム・水分などの制限がかかった)
かなり体調が悪かったようで。
・・・そりゃそうだ・・・(ーー;)

体調が悪いもんで。
色々なサプリを飲んでいたので。
「主治医に聞いてから飲んでね~」と言ったんだけども。
数か月経っても、明らかにこれダメだろ・・・っていうのを飲んでいたので。
(なんだったか、忘れた・・・)

母の腎臓内科の受診日について行って。
すべてのサプリメントを主治医に見せたら・・・
全滅!!

主治医から
「病院で出している薬以外は飲まないでください」と。
きつ~~~く、いわれた。
「飲み続けるとキケンです!」って。

かなりの、カリウムが入っていたらしく。
(尿の出が悪くなっていたので)
カリウムなどが身体の中にたまり過ぎると、心臓が止まります、って。

実際・・・
その後、お腹が空いたからと言って。
ワタシの補食用に買っておいたバナナを食べた、母・・・
夜中近くになって、体調が悪くなり。
慌てて兄に大学病院の救急外来に電話してもらったら・・・
《すぐ来てください!》
なんて言われて、兄の車で付き添ったことがあった。

遅かったら命が危なかった、と言われたわ~~~

怖いったら、ありゃしない。
透析間近だって言うんで、食事など、ワタシが管理していたんだけども。
食事を作っても「吐き気があって食べられない・・・」って言っていたのに。
気が向けば、バナナを食べてしまうなんて。
(バナナはカリウムの値が高い)

急に親を失うかもしれない恐怖に、何度、襲われただろう。。。

夜中に起き出して、勝手に何かをつまむかもしれないという不安。
もしかしたら。
朝、起こしに行ったら冷たくなっているかもしれないという恐怖。
すごいストレスだったなぁ。。。

いまだから、書けるし言えるんだけど。
夜、寝られなかったわ。。。
容体が急変したら、亡くなるまで・・・あっという間だろうから。


さて。
気分転換しよう~

IMG_2413.jpg

アタシャ~、全く耳が聴こえないもんで。
寝るときは、こういう風に母に寄り添ってというか、見張ってたわ~

母は厳格な血糖コントロールが出来ていたけども。
ワタシはといえば・・・
ずぅ~~~っと高血糖続きだった ^^;

母が肺炎が元で亡くなった後も。
ワタシは1年近く高血糖が続いたのだった・・・ ^^;

母のアロエ茶


40年くらい前の話を。

成人型糖尿病だった、母のアロエ茶。
小学生の頃に、アロエを薄く刻まされて。
網に載せて陰干しを~
・・・ということを、アメーバブログに書いたのだが・・・

その後。
効果が気になって。
「アロエ茶 糖尿病」 で検索してみた。

え、、、、
糖尿病予防になる、らしい。
あら、ヤダ。
どこからか、聞きかじってきたらしく、1年くらい飲んでたよ、母だけ。

でも。
ん”~~~
ワタシを妊娠中にはもう、糖尿病だってわかっていたらしいので。
予防にはぁ~~~・・・
ちと、遅すぎたモヨウ ^^;

まだ、ワタシが若年型糖尿病を発症する前だったんだけども。
苦いからって、嫌がらずに飲み続けてりゃ~~・・・発症予防・・・
ってのは、どだい無理だな (ーー;)

ワタシの糖尿病は
すい臓の細胞が壊死しちまうタイプの、糖尿病だから。
インスリンを分泌するのが、すい臓のランゲルハンス島とかいうところで。
インスリンってのは、生きるのに必要なホルモンらしいので。
注射で日に複数回、身体に入れてやる必要があるのだと教えられたし。
発症時に、ウィルスが原因だろうって言われたんだもん。

ちなみに。
母とワタシが糖尿病なので。
遺伝かどうかを調べたらしいのだが、遺伝ではない、とのことだった。
(検査した当時、誰にも言わないでね~って言われたんだが、もう時効だよなぁ)

なんか、いろいろと思いだしそうで思い出せないなぁ。。。
記憶にカギがかかっている感じで。

ま、いっか。。。
思い出さないほうが良いってこともあるかも?だよなぁ~~
ってことにしておく。


さて。
気分転換しよう~

IMG_2462.jpg


針の跡


さっき
血糖測定をしようとして。
指の穿刺針の跡がスゴイことになっているのに気づいた。

(汚いので写真は載せないけど)
手指の横を針で刺した、無数の跡が茶色く残っている。
指の左右に。

小指、薬指、中指、人差し指、まで。
唯一、針を刺していないのが、左右の親指。

なんだか、哀しくなった。
糖尿病歴37年とはいえ。
発症の最初から日に複数回のインスリン注射が必須の糖尿病とはいえ。
インスリン注射を打つ、腹や太ももだけでなく。
血糖測定のために、日に複数回の穿刺針を刺さなければならないとは。
(現在、インスリン注射を日に4回、血糖測定を日に4回、している)

今年、52才になるんだけども。
あと、何年生きるのかな~~~
あと、何回、身体に針を刺すのかな~~~
なんて考えてしまった。

あまり長生きなんゾ、したくないな・・・

100年ほど前までは。
(インスリンが発見されるまでは)
発症すれば死んでしまう病気だったというけれど。
・・・14才で若年型糖尿病を発症した時に・・・
「あと1日、(大学病院に来るのが)遅かったら死んでた」と言われた・・・

なんとなく。
酒でも飲みたくなったけど、飲めないんで。
ただの炭酸水でも飲んでおこう。
スカ~~~~ッとしたくなっちゃったから。


さて。
気分転換しよう~

IMG_5005.jpg