暑い時に身体から出て欲しいものは


ここんとこ。
気温が高すぎて、いやんなっちゃうねぇぇ~~~

まあ、夏だから・・・しょうがないけど。
でも、湿度まで高いもんで。
スンゴイ、蒸し暑く感じるわ~~

おかげさまで。
背中に、痛痒いもんが出来ちまったみたいで。
・・・もしかして、あせも?(ーー;)・・・

どうせ、暑さによって体からなにか出るのなら。
あせもでなく、糖が出て欲しいもんだね。
・・・糖が出たら、身体中ベタベタになってすんごい不快かも・・・
アリがたかって、足だの腕だのを噛まれたら痛いよなぁ
やっぱ、出るなら・・・あせもでいいかも・・・

それがねぇ~~~
ベビーパウダーなる物を・・・はたこうにも。
ちょうど、手ぇ~~、届かないところに出来ちまったときたもんだぁ~ (ーー;)
どうすりゃいいのさ?
いつでも・どこでも。
塗ってくれる相手がいるひとばかりじゃ~~~ございませんのよっ!

ソフトカップ付きの、わりと通気性の良いキャミソールを着ているんだけども。
アンダーバストのところに。
ゆるめだけど、ゴムが入っているもんで。
どうしてもね、アンダーバストよか上が蒸れちまうんだなぁ~~
・・・背中もね・・・
時々、トイレで空気の入れ替えしてんだけども。
(・・・部屋の空気入れ替えみたいに言うなぁ~~~!! ^^;)
おっつきゃしないんだな。。。(ーー;)

女性のみなさま・・・
いったい、どう、暑い空気を抜いてるんでしょかぁ~~~?
アタシャ、そこが知りたいね。

はぁ・・・
どうせ、身体の外に出るんだったらさ。
血ぃ~の中に、有り余るほどあるハズの・・・糖をだなぁ~~
汗と一緒に出しちゃ~~くれねぇ~もんだろうか。。。(ーー;)

そしたらさ。
ちったぁ~・・・、高い血糖が下がりそうなもんなんだが。
そうそううまくいかないっていうね・・・(ーー;)

なぜ、なんだ。

もしかして。
暑くてたまらん!
こんなに汗が出まくっていたら、低血糖になっちまうに違いない!
・・・ってなことを言いつつ・・・
たまぁ~~~に。
一週間に1回くらい。
砂糖入りのコーヒーとか、レモンティーとか、飲んでいるからなんだろか・・・

う~~~ん・・・
血糖が高いのは自業自得、なのかぁ?

いや、でも、砂糖入りの飲料を飲んでいない日でも。
夕前の血糖が高い日があるよなぁ?

もしかして。
脱水ってこたぁ~・・・
あるのか、ないのか、よくわからん ^^;


さて。
気分転換しよう~

IMG_6202.jpg


低血糖中の脳内音楽


なぜか、昼食後に低血糖になり。
対処してから、血糖が上がるまでの間・・・
アタマの中で再生されていた音楽の数々。

まず、最初に再生されたのは。
昔の「ゲゲゲの鬼太郎」の・・・
♪ゲッ ゲッ ゲゲゲのゲ~ ・・・たのしいなたのしいな・・・♪ だった。

なぜだ。
解せんっ!!
そりゃ~、げぇぇっ!!マズイ、これは・・・ナントカせにゃ~マズイ!
なんてことを思ったのは確かだが。
楽しかぁ~~~ないゾ~~~!

んでもって。
次が ドナドナ。
♪ある晴れた昼下がり~・・・♪

そりゃ、晴れてたし昼食後だったんで昼下がりだろうけどさぁ~~~

そして。
なぜか・・・
「Mr,ブルー」
♪・・・ワタシに力を~~~~・・・♪

・・・。
もう、なにも言うまい。

なんで、ワタシの脳ミソってぇ~のは。
これほどまでに・・・たわけているのであろうか・・・(ーー;)

糖尿病歴が長くて。
たびたび、低血糖を経験してきたんで。
(意識を失うほど低い低血糖の経験はないが・・・)
脳ミソ、壊れちまったんですかね~?

それとも。
単に、こういう性格・・・?

いやぁ~
考えてみるに。
昔っから、こんな感じだったんで。
どうも、性格っぽいんだよねぇ~~
まいったな。。。^^;

でも。
毎日毎日、日に4回の血糖測定と。
血糖測定したあとに打つ、インスリン注射。
そして、血糖コントロール。
こういうのをね、いつでもどこでもせにゃ~ならんのだから。
・・・一年365日、休みなんゾ、ありゃしないんだよぉ~・・・

大雑把なくらいの。
ちょいと、たわけているくらいの・・・ゆる~~い性格の方が。。。
長い闘病生活を送る上では、向いているのかもしれないなあ、と思う。
・・・キッチリ、几帳面にやってたんじゃ、投げ出したくなっちまうに違いないんだ・・・

テキトウなくらいが、ちょうどいい。
なんてことを言って、自分を慰めているっていうね・・・(ーー;)

ま、いっか。
いままで、なんとかなってきたんだから。
・・・これからも、なんとかなるかどうかは知らん・・・

いま、脳内を流れているのは。
八神純子さんの 「夢見る頃を過ぎても」

替え歌で
♪この脳ミソ あなたの贈り物・・・♪
・・・。
あなたってのは、もしかして、両親ではなく。
過去の・・・自分かもしれぬ・・・
なんてことを考えてしまったのであった。

それとも。。。
低血糖(から)の贈り物?

・・・要らんわ・・・(ーー;)
たわけた脳ミソなんぞ~~~~!


さて。
たわけたことを書いてスッキリしたところで。
も少し、気分転換しよう~

IMG_0691.jpg

いや、もう寝る。。。


汗の味とニオイ  ~犬に聞いてみたい~


ここんとこ、なんとなく。
70以下の、低血糖とまではいかないんだけれども。
いつもと変わらないのに、低めの血糖が多いように思う。

特に運動を多くしたとか、食事量を多くしたとかってのは無いのに。

もしかして。
気温と血糖値ってのは、関係があるんだろうか?
(いつかどこかで、冬が高く夏低い・・・ってのを読んだ気がするけど
どこでだったか、覚えていない)

暑いと、汗と一緒に糖も出ちゃうとか・・・言う???
まさかね~・・・(ーー;)

本当に、汗と一緒に糖が出ているとしたら。
冬と夏とでは、汗の味が違うのだろうか・・・?

もし。
暑い時に汗と一緒に糖が出るとしたら。
・・・血糖が高かったら、37年前に若年型糖尿病を発症した時みたいに・・・
すんごい、甘酸っぱくて モモが腐ったようなニオイがしそうでイヤだな ^^;
高血糖時の汗は・・・
腕などなめたら甘いような気がするけど、そんなことないし。
どっちかって言うと、甘いというよか苦いような・・・? ^^;

考えてみると。
ワタシが高血糖や低血糖の時に。
柴わんズがジ~~~ッとワタシを見ているっていうのは。
こういう、ニオイの違いを感じているのかもしれないなあ、と思うし。
ワタシの手の甲を舐めてくるのって、味を確認しているのかも?
なんて思うんだけども。
実際、どうなんだろう?
・・・アタシャ~、犬になったことないんで解らん・・・

犬と同じ言語で話が出来るなら。
ぜひ、答えを聞いてみたいね。
なんて答えるかな?


黙って・・・ひと嗅ぎ、さらには ひと舐めすれば! 
いまの状態 ピタリと当たるぅぅ~~♪


・・・なんてぇ~ことを言われていそうで怖い・・・

いつも、こんな感じだから ^^;

IMG_6981.jpg



IMG_6370.jpg


本当のことなんゾ。
知らないほうが平和、なのかもしれない。。。
知らないほうが良いってことが 多いのかもしれない。。。


行きあたりバッタリな妄想


いやぁ~・・・
インスリンを日に何回も打っている、1型糖尿病患者なんだけども。

最近の自分は、肩の力を抜き過ぎっていうか。
ほんっとうに、いつでも行きあたりバッタリだなぁ、と思う。

昼食を食べ忘れても。
低血糖症状がなければ、平気な顔をして作業を続けるし。
何か食べたいモノがあれば、食事の一部として・・・
上がるであろう血糖の分をテキトウに予測して、インスリンを増量して食べるし。
この、予測ってのが怖ろしいね。
理屈も何もなく。
ただ。
このくらいかな~~~~
で、インスリンを足してしまうのだから。

これで、よく死なないものだと思う。
死なないどころか、意識を失うほどのことにはならず。
あ、チョイとまずい感じの低血糖症状が出たな~くらいで済んでしまう。
もちろん!
高血糖になるともきも~~~~、ある。
200~350くらいで治まるけど。
350くらいだったら、まあ、そんなに大変なことにはならないかな。
(食前が350だとしても、インスリンの量を適量増やして打って、食べれば、の話だけど。
こういう時、インスリンが液体で良かったなぁ~~~~と思う)

こんななので。
もし、インスリンが湿布タイプとか・・・になったら。
(ならないと思うけど)

もう、カンタンに増減できなくなってしまう。
そんな、勝手に多く張ってしまったら・・・
次の診察までには必ず!足りなくなってしまうから。
ということは。
いつでも行きあたりバッタリ なんてことが出来なくなってしまう事になる。

湿布タイプなんて、話はないけど。

(無い、と思う。
もし、そんなものが存在するなら、断固!
注射のままで! と主治医に主張しまくるに違いないぞ~~~!
だって、いままで以上に食事管理を厳しくしないと血糖が上がっちゃうから!)

現在の、注射は・・・イヤだけど。
やっぱり、今のままでいいや~♪と思ってしまう。


それにしても。
行きあたりバッタリな妄想は楽しいね。
理屈を考えなくていいし、どんなムチャなことでも・・・その場限りだから。

病気のことばかり書いていると。
たま~~~~に、突拍子もないことを書きたくなるんだわ~~ ^^;
たわけ話、妄想をね。


さて。
気分転換しよう~

昨年の今頃の北海道犬・♀

IMG_7771.jpg


いま、避暑で北海道にいるんだ~~~
ああ、さみしい。
はやく秋になり、戻ってこぉ~~~~い!


平熱か否かよりも


平熱。

いったい、何度なんだろう・・・、ワタシのは。

ずっと、35.5℃だと思っていたのに。
ゆうべも今夜も、36.7℃とか36.8℃、あった。
2日続けて、同じ感じなので。
もしかして、平熱、変わったのかな~なんて思った。

だけども。
汗をかくような気温ではないのに、身体が熱いし汗かいていて。

風邪かな?と思ったんだけども。
滅多に風邪をひかないんで、よくわからないが。
風邪じゃ、顔とか、汗をかかない気がするし。

ここで、ハッ!!とした。
もしかして、これって。
更年期障害の症状、ホットフラッシュっていうのなんじゃないの~?!

しばし、呆然。
呆然自失。
平熱か否か よりも・・・更年期障害の症状かって。。。
それが、問題なんだけど!

えええ、やだ、そんなのぉぉぉぉ~~!!と。
脳ミソが。
理性が。
拒否しまくり!! 笑
・・・もう、50才過ぎてんだからさぁ~
悪あがきもホドホドに・・・って思うが。
ここで、ハイそうですかと。
スンナリ納得しないのがワタシなんだよなぁ~ ^^;

・・・。
ん?
ちょっと待て。
風邪じゃなく、更年期障害だとして。
糖尿病患者って、血糖、上がるんだろか・・・?

なんだか、いやぁ~~~な予感がするぅ~~~ ^^;

インターネットで答え、みつかるだろうけど。
あえて、検索しない。

してたまるもんかぁ~~~~!!

だって。
いつだったか、更年期障害の女性は糖尿病になりやすい、なんてことを。
どこかで見た・・・ような気がするんだもんっ!!

ワタシが若年型糖尿病(1型糖尿病)を発症したのは、14才の時で。
37年前、だけど。
年をとってから、こんな・・・、、、
こんな事実を突きつけられるって・・・!
イヤすぎるんじゃぁぁ~~~~・・・

ふんっだ。
ふて寝してやるぅ~~~~!

IMG_5695.jpg


プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 



にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



ひつじ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR