低血糖対策に終わりが見えた・・・かな?

先月の12日(土)が、1型の再診日だったのだが。

診察中に、低血糖が始まっていたようで。

診察日の1週間くらい前から、同じ時間帯に低血糖があったのだから・・・
いつもならば、調整してもらうために説明など、するのだが。
ボ~ッとしていたようで・・・
沈黙したまま、診察室を出たのであった。

おもえば、これがいけなかったんだねえ~。

診察の帰りは、いつも 外食をするんだけども。
いつもの定食屋で食事をして。
最寄駅の駅ビルに入ったあたりから 舌と唇が痺れ出した。

すぐに、「低血糖だ~!」と思い・・・
目の前にあった、ジェラートを買って食べた。

この時は、それでおさまった。

でも・・・
それ以来、昼前~夕前の間で 低血糖が頻繁に起こるようになったので。

昼前の血糖が高ければ良いんだと思い・・・

18日(金)~
朝前のインスリン(ノボラピッド)を定量-1、してみた。

・・・が、まだ、低血糖になるので。

23日(水)~
朝前のインスリン(ノボラピッド)を定量-2、にしてみた。

そしたら、2日ほどは 低血糖が無かった。

でも。
3日目から・・・
今度は 16:00頃~夕前にかけて 低血糖になってしまった。
それも、ほぼ・・・毎日。

・・・で。
主治医に黙って
インスリンの量を自己判断で変えた
試行錯誤したんだけども。
(調食後3時間で(血糖160ほど)、昼食を食べたりした)

・・・が、まだ、低血糖になるので。
今日から 15:00頃に オヤツを食べるようにした。

そしたら
低血糖にはならなかった。


ここまで来るのに 2週間半くらいかかった。

なにやってんだろうなあ~と思ったね~(>_<)


若年型(インスリン依存型)糖尿病を発症して 34年、経つのにね。


明日からも、低血糖が怒らないといいなあ。



気分転換、しよう~♪

                2013年10月~ 054



プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

たぶん、1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 



にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



検索フォーム
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひつじ
リンク
QRコード
QR