夕飯前はチョイ高め血糖 補正して夕飯を食べたら・・・

本日の記事、2つめ。

*****

はぁ~~~
27日(水)の夕飯前が、血糖132だったもんで。
ちょい、食前としては高めだなぁってことで、夕食前のノボラピッドを。
定量+1、して夕飯を食べたら。

いつも通りに食後の犬散歩をしている途中でまぶたに星が見え。
なんか、おかしいなぁ?と思い。
定時打ちのトレシーバ前に血糖を測ったら・・・
21:20  59

だもんで。
慌てて、ガリガリ君(チョコミント)を食べ。

血糖、どうなったかな?っていうんで。
再度、血糖測定したらば 22:00  88

ガリガリ君(炭水化物20gほど)、食べたのに~!!と。
恐れおののきつつ、柿の種の小袋を一つ(30g)、食べてみた。

そして。
23:40の血糖は 98

しつっけぇ~~~、低血糖だなぁ、おぃ!!
なんてことを思いつつ。
ここで、あまり勢いに任せて食べ過ぎると。
翌朝の血糖が爆上がり!!なんてぇ~ことになるので。
オレオを1枚だけ食べて、様子見を。

で。
やっぱ、寝る前にも血糖を測っといたほうが良いよなぁ、ってことで。
まぁ、チップと針がモッタイナイけど測ってみた。

6月28日(木)
01:10  144

えええ、、、
血糖、上がったはいいけど。
なんだか、とっても微妙なココロモチ~~・・・

夜の散歩後の血糖 59 で。
ガリガリ君、柿の種30g、オレオ1枚

・・・これだけ食べたのに、4時間後の血糖が144って・・・(ーー;)

まさか、まだ上がるんじゃあるめぇ~な?
そんなことを思いつつ、寝ることに。

いつも、血糖コントロールが上手くいってるように見えるだろうけど。
たまに、こういうことがあるんだよなぁ~~~ ^^;

やれやれ、だねぇ~~



さて。
気分転換したら、今度こそ、寝よう・・・

IMG_3910.jpg

低血糖の時には

低血糖の時には。
血糖を上げるものを食べなければならないんだけども。
大抵、ぶどう糖を10g、なんてことを言われたりする。

でも。
そのぶどう糖を、医療機関でくれないんだなぁ。。。
なぜなんだろう?
以前はくれたのに。
いつの間にやら、もらえなくなってしまっていた。

なので。
低血糖の時には、自分で用意したものをくちに含むことになるワケなんだが。
やっぱり、普段、量などを制限されているというか、しているというか、なので。
好きなものをくちにしたいなぁ、と。
ぶどう糖だと、血糖が上がり過ぎることが多いし。

いつも、微調整するのに使っているのは缶コーヒー。
でも、本当は・・・
クッキーとか、ケーキとか、食べたい。。。
でも、ムリだな。
ひとくち、食べたら・・・もっと!もっと食べたい~!になってしまうから。

コンビニで売っている、ケース入りのケーキ。
あれを、インスリン注射なしで食べることが出来たら最高なのに。

10代で糖尿病を発症して、もう、長い・・・年月が経った。
インスリンがウシやブタから現在のものになり。
とてもよく効くようになったけど。
いまだ、インスリン注射をしなければならないし。
どんなによく効くインスリンを使っていても。
血糖の上がり方を予測し、コントロールしていかなければならないのは・・・
昔も今も、変わらず。

いかに、低血糖なので血糖を上げるものを食べなければならないとはいえ。
食べ過ぎたら、血糖、爆上がりするんだよね~
哀しいことに。
だから、量には注意が必要なんだ。

こういう辛抱って、いったい、いつまで続くのかな。
きっと。。。
ワタシが生きている間は、このまま・・・
寿命が尽きるまで、このまま・・・
耐えなきゃいけないんだろうなぁ・・・

好きなミルクティーを。
砂糖をスプーン3~5杯くらい入れて。
歯が痛くなるほど、甘くして飲んでみたいけど。
多分、そんなこと、出来ずに死ぬんだろうなぁ・・・



さて。
気分転換しよう~

IMG_5063.jpg



IMG_7591.jpg

もしかして、きのこが生えてる?


夜中の低血糖予防


昼食に、油そばを食べるために。
血糖が上がるだろうから、ということで。
食前に打っている、超即効型インスリンのノボラピッドを・・・
定量+3単位、打ったんだけども。
夕食前の血糖が160になり。

食前なのに、高いじゃないか~!と慌てたワタシは。。。
あろうことか、インスリンを・・・思ったよか、単位多く打ってしまって。

夕食後の、犬散歩終了間近より・・・
低血糖への対処に追われていた。
21:00の血糖が59、だったもんで。
慌てて、いつもはインスリン3単位打って食べる物を・・・
食べてしまったというね・・・ ^^;

慌てたけど。
それでも、30分後の血糖が70台で。
超速効型インスリン3単位を必要とする食べ物なのに、血糖の上昇が遅い。

さらに焦って。
気温が高かったこともあり、ガリガリ君ソーダ味を食べてみた。

なのに。
なぜ、22:40の血糖が 110に届かないのだぁ~!!

焦るけどね。。。
夜中に低血糖になるんじゃないか?って。
だけどね~~~
これ以上、食べたら・・・
今度は、ガ~~~ン!!と。
夜中に血糖が400くらいになりそうな気がしてねぇ~~ 
追加で、なにか食べるべきか食べざるべきか?
こんなことを悩んでいるっていうね・・・ (ーー;)

インスリン。
たかが、1単位。
されど、1単位。

劇薬ゆえ、その扱いには十分に気をつけねばならない。
下手すりゃ~~~、命にかかわるんだからね。

そんなことを。
改めて、こころに留めおく・・・糖尿病発症後40年近くの、丑三つ時。

死ぬのはカンタン。
覚悟さえ、あればね。
だが。
生きるのは。
生き続けるのは、とてつもなく大変・・・な気がする、今日この頃。



さて。
気分転換しよう~

IMG_8136.jpg


舌に班があるのは、北海道犬の特徴・・・らしいんだけども。
それを知らなかった頃・・・
何か悪い病気なのか~?と恐れていた ^^;


低血糖対策に終わりが見えた・・・かな?

先月の12日(土)が、1型の再診日だったのだが。

診察中に、低血糖が始まっていたようで。

診察日の1週間くらい前から、同じ時間帯に低血糖があったのだから・・・
いつもならば、調整してもらうために説明など、するのだが。
ボ~ッとしていたようで・・・
沈黙したまま、診察室を出たのであった。

おもえば、これがいけなかったんだねえ~。

診察の帰りは、いつも 外食をするんだけども。
いつもの定食屋で食事をして。
最寄駅の駅ビルに入ったあたりから 舌と唇が痺れ出した。

すぐに、「低血糖だ~!」と思い・・・
目の前にあった、ジェラートを買って食べた。

この時は、それでおさまった。

でも・・・
それ以来、昼前~夕前の間で 低血糖が頻繁に起こるようになったので。

昼前の血糖が高ければ良いんだと思い・・・

18日(金)~
朝前のインスリン(ノボラピッド)を定量-1、してみた。

・・・が、まだ、低血糖になるので。

23日(水)~
朝前のインスリン(ノボラピッド)を定量-2、にしてみた。

そしたら、2日ほどは 低血糖が無かった。

でも。
3日目から・・・
今度は 16:00頃~夕前にかけて 低血糖になってしまった。
それも、ほぼ・・・毎日。

・・・で。
主治医に黙って
インスリンの量を自己判断で変えた
試行錯誤したんだけども。
(調食後3時間で(血糖160ほど)、昼食を食べたりした)

・・・が、まだ、低血糖になるので。
今日から 15:00頃に オヤツを食べるようにした。

そしたら
低血糖にはならなかった。


ここまで来るのに 2週間半くらいかかった。

なにやってんだろうなあ~と思ったね~(>_<)


若年型(インスリン依存型)糖尿病を発症して 34年、経つのにね。


明日からも、低血糖が怒らないといいなあ。



気分転換、しよう~♪

                2013年10月~ 054



プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。


*****

 
にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村





ブログランキングならblogram

ひつじ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR