FC2ブログ

トレシーバ17単位と昼のノボラピッド+1単位 ~2日目~

なんというか。
まぁ、こんな感じでいいんじゃないかな、と。

IMG_8757 (2)

朝と昼が、ちょいと低めだけども。
夕と21:00は、わりといい感じ。

日に4回の血糖測定時に。
低血糖でも高血糖でもなく。
補食やインスリンの追加打ちの心配がなく動けるってのが。
アタシの血糖コントロールの理想なので。

月末頃に。
兄が帰って来たら、パンからご飯(白米)に切り替えるので。
魚(兄はアレルギーがある)から肉中心になるし。
たぶん、揚げ物なども度々食べるようになると思うし。
味が濃い目になるし。
そうすると、ご飯がすすむんで~・・・^^;
血糖が上がるかな、と。
もうチョイ、調整が必要になるかな?と思う。

アタシは1型糖尿病で、日に複数回のインスリン使用が必須。
血糖測定しているから、ある程度、自分の状態が解る。

兄は2型で、飲み薬2種のみ。
・・・尿糖も血糖も、測らない・・・
それは、まぁ、それとして。
食事は一日の総カロリーの指示だけだっていうし。
運動の指示もされていないって言ってたゾ。

アタシなんゾ。
開業医から紹介状出されて、大学病院の小児科に行ったら。
即、強制入院1ヶ月で。
入院中に、どういう病気かっていう説明と。
日に複数回のインスリン注射を開始する前に。
「インスリン注射を打たないと死んじゃうからね!!」
・・・こんなことを言われ・・・
合併症の怖さがどうたら~・・・とか。
叩き込まれたのに。

なんか、ズルイ!って思ってしまった ^^;

でも。
糖尿病を発症した39年前に、説明を受けられたっていうのは。
恵まれている、と思う。
毎年、糖尿病性の腎不全から透析を受けなきゃならなくなる人がいるのだから。

アタシの場合は。
・・・若くして糖尿病になったからこそ・・・
闘病生活が長くなることを見越して。
恐怖を植え込み 合併症の怖さを叩きこまれたのだと思う。

糖尿病のタイプを問わず。
合併症は、ある一定以上にすすんでしまったら。
細胞?組織?が、変化してしまったら。
熱を加えた玉子みたいに・・・もう、元の状態に戻すことは出来ないんで。
現状維持か、すすむのを少し遅らせるくらいしか出来ないので。
眼が見づらいとか、何かおかしいかも?くらいの時に注意し始めないと、なのかな。



さて。
気分転換しよう~

IMG_8536.jpg



IMG_8653.jpg


兄に対して。
 「これダメ、あれダメ、ダメ!ダメ!!ダメ~!!」 てなことを。
うるさく言うと、隠れて菓子など食べるようになっちまうんで。
「菓子とか、食べるんなら運動の直前が良いよ~」
・・・くらいにしとかないとね・・・ ^^;


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。


*****

 
にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村





ブログランキングならblogram

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
57位
アクセスランキングを見る>>
ひつじ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR